FC2ブログ

シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

円通寺

             良寛和尚と円通寺
 「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」をタイルに日本遺産に登録されたのを機会に、倉敷市内の対象物を追ってみようと思い、最初に北前船の往来があった玉島に行ってきました。
 良寛和尚が修行し逗留した円通寺。次回は西夾亭など歴史的建物などを被写体にしたいと思います。

 撮 : 12月1日

          円通寺建屋と庭
      和尚立像と本堂
FC2B9072.jpg

       和尚立像と本堂
FC2B9073.jpg

       庭園と良寛堂
FC2B9075.jpg

       庭園と本堂
FC2B9076.jpg

       白雲閣
FC2B9077.jpg

       良寛堂
FC2B9078.jpg

       白雲閣
FC2B9079.jpg

FC2B9099.jpg

       良寛堂と本堂
FC2B9100.jpg

       本堂正面
FC2B9080.jpg

FC2B9081.jpg

FC2B9082.jpg

FC2B9083.jpg

FC2B9084.jpg

       鐘つき堂(鐘楼)
FC2B9085.jpg

       モミジ
FC2B9098.jpg


          石造りの童地蔵と十二支
       猪                   戌
FC2B9101.jpg FC2B9102.jpg
       酉                   申
FC2B9103.jpg FC2B9104.jpg
       未                   午
FC2B9105.jpg FC2B9106.jpg 
       巳                   辰
FC2B9108.jpg FC2B9109.jpg
       卯                   寅
FC2B9110.jpg FC2B9111.jpg
       丑                   子
FC2B9112.jpg FC2B9113.jpg

スポンサーサイト

金田一コスプレ

             1000人の金田一耕助コスプレイベント

 11月24日7月豪雨水害で町の4割近くが水没した倉敷市真備町で「コスプレイベント1000人の金田一耕助」が行われ、金田一ファンが全国(海外1名)から馳せ参じました。今年は10回目の記念すべきイベントでしたが、豪雨被害で今年の開催が心配された時もありましたが、熱心なファン・地元岡田地区住民・倉敷市・マスコミなどが一丸となり、"真備は元気を取り戻しているよ"とその姿を見せようと開催されました。

       コスプレ姿で集まった参加者たち
 清音駅東グランドにコスプレ姿で集合。主催者の挨拶。
FC2B8982.jpg

       出発前の記念撮影 金田一耕助の皆さん
FC2B8985.jpg

       コスプレ姿で登場人物となり記念撮影
FC2B8984.jpg

       清音駅を出発する参加者
FC2B8987.jpg

       川辺橋を渡りいよいよ真備へ
FC2B8988.jpg

       水没時の水位表示
 堤防からの下り道で高い場所ですが。
FC2B8989.jpg

       水位表示の前を通過する参加者      FC2B8990.jpg

       役場跡地公園で記念撮影 金田一コスプレ
FC2B8991.jpg

       記念撮影 登場人物コスプレ
FC2B8992.jpg

       横溝正史疎開宅
 7月豪雨では約20メートル手前まで水が来たとのこと。
FC2B8993.jpg

       疎開宅で記念撮影 Ⅰ
FC2B8994.jpg

       
FC2B8995.jpg

       千光寺と住職
 獄門島モデルの寺
FC2B8996.jpg

       10回皆勤の3名
 第1回からの連続参加の3名に記念品が贈呈されました。
FC2B8998.jpg

       感謝の挨拶をされる主催者代表
 今日のコスプレ参加者は121名。昨年より10数名増加とのこと。
FC2B8997.jpg

       記念品を手に散会される参加者
 歴史記念館前広場。
FC2B8999.jpg

備中松山城雲海

             雲上の備中松山城
 紅葉と雲海のコラボを狙って備中松山城を撮ってきました。3回ほどいきましたが早朝からの場所取りはせず、セミプロたちの第一陣が引揚げたところを狙っての撮影です。それでも何とか撮れたと思っています。

          16日の雲上の松山城
 着いた時は雲海が下がりカメラマンの多くが帰っていましたが、しばらく様子を見ていると霧が上がってきチャンスが巡ってきました。天気も晴れ渡り絶好の条件が整いました。

       ベストな紅葉・雲海・松山城
FC2B8865.jpg

       深い霧に包まれる城 Ⅰ
FC2B8866.jpg

       
FC2B8867.jpg

       雲上の松山城
FC2B8868.jpg

       浮かぶ松山城
FC2B8869.jpg

       広い雲海の海原を見渡す松山城 Ⅰ
FC2B8870.jpg

       
FC2B8871.jpg

       雲海に浮かぶ城
FC2B8872.jpg

       高梁市上空に広がる大海原 Ⅰ
FC2B8873.jpg

       
FC2B8875.jpg

       雲海を見おろす
FC2B8876.jpg

       別の撮影ポイントより
 城が真横に入るとれますが、霧の高さにより左に見える照明用の支柱が入ることです。
FC2B8877.jpg

       紅葉が画角一杯に
 ここも後ろの白い建物が邪魔します。霧次第ですが。
FC2B8878.jpg

       城の後ろに奥深く霧が
FC2B8879.jpg

       紅葉と雲海に包まれて
FC2B8880.jpg

       11日の雲海
 紅葉は一番良いときでしたが日差しがすぐれず残念でした。
FC2B8881.jpg

FC2B8882.jpg

FC2B8883.jpg

       ループ橋展望台より
 撮 : 11月11日
FC2B8981.jpg

       10日の城と雲海
FC2B8885.jpg

FC2B8886.jpg

FC2B8887.jpg

幻想庭園と烏城灯源郷

             後楽園幻想庭園&烏城桃源郷
 岡山を代表する後楽園・岡山城の秋のライトアップイベントが、後楽園は「幻想庭園」 岡山城が「烏城桃源郷」として開催されていたので出かけてきました。今年の人出が少し少ないように見えました。 
 撮 : 11月17日

          後楽園幻想庭園
 
       沢の池と烏城
 和傘の配置が素晴らしい。
FC2B8923.jpg

       中の島紅葉と烏城
FC2B8924.jpg

       半月と紅葉下のライブ
FC2B8926.jpg

       紅葉と烏城
 紅葉に早いのか少し緑が多いですね。
FC2B8927.jpg

       行燈にモミジが
 描いた絵を映し出しています。
FC2B8929.jpg

       簾地軒前の池
 池・石橋などは造園時のままとのこと。
FC2B8930.jpg

       和傘と唯心山の紅葉
FC2B8931.jpg

       和傘と延養亭
FC2B8932.jpg

       和傘と灯篭
FC2B8933.jpg

       中の島と砂利島の紅葉
FC2B8934.jpg

       五十三次腰掛茶屋と茶店
FC2B8935.jpg

       和傘と延養亭
 別の角度から
FC2B8937.jpg

       竹林と曲水に沿うライト
 御船入跡付近ですが、竹林が幻想的です。モデルに立ってもらえば素晴らしい写真になりそうですね。
FC2B8938.jpg

       和傘と沢の池
FC2B8939.jpg

       ミニ和傘の展示
FC2B8941.jpg

FC2B8942.jpg

          烏城桃源郷
       旭川に映り込む烏城
FC2B8943.jpg

       烏城と川沿いの紅葉
FC2B8944.jpg

       城内の紅葉
FC2B8945.jpg

       茶台と烏城正面 Ⅰ
FC2B8946.jpg

       
FC2B8947.jpg

       
FC2B8948.jpg

      烏城石垣と半月
FC2B8950.jpg

      復活した真備町地ビール
 7月豪雨で浸水被害に遭われた真備町の地ビール屋さんですが、地元に元気を取り戻そうと復活させたといわれました。
FC2B8951.jpg

豪渓

             豪渓の紅葉
 豪渓は、総社市の北西を流れる高梁川支流の「槇谷川」両岸に切り立つ奇岩と渓谷の紅葉が美しいスポットです。
 撮 : 11月15日

          渓流と紅葉

       青空に映えるモミジ
FC2B8845.jpg

       渓流の流れと紅葉 Ⅰ
FC2B8847.jpg

       
FC2B8848.jpg

       
FC2B8914.jpg

       
FC2B8915.jpg

       紅葉とそそり立つ奇岩
FC2B8916.jpg

       川面に落ち流れるモミジ Ⅰ
FC2B8853.jpg

       
FC2B8854.jpg

       映り込んだ色彩
FC2B8855.jpg

       流れの色彩と渦
FC2B8856.jpg

       水溜まりに映った紅葉
FC2B8857.jpg

       川面いっぱいに広がる枝葉
FC2B8858.jpg

          井山宝福寺の紅葉

       三重塔と紅葉
FC2B8860.jpg

       木立の中の紅葉
FC2B8861.jpg

       伽藍と紅葉
FC2B8862.jpg

       紅葉と仏殿
FC2B8864.jpg

       額縁にうつる紅葉
 雪舟が足と涙で描いたといわれる絵
FC2B8863.jpg


          豪渓
 最初の訪問の写真です。この時が紅葉としては旬だったように思えます。
 撮 : 11月10日

       入口の紅葉
 ここから約600 mの紅葉と渓谷美が始まります
FC2B8808.jpg

       渓流を包み込む紅葉 Ⅰ
FC2B8810.jpg

       
FC2B8814.jpg

       
FC2B8815.jpg

       紅葉と奇岩
FC2B8813.jpg

       流れの波紋と映り込む色彩 Ⅰ
FC2B8811.jpg

       
FC2B8812.jpg

          白簾の滝
 星の里美星町から流れる落ちる「鳥頭川」にある滝で、落ちる滝ではなくすべって下る滝と言われていわれています。また、この滝はNHK大河ドラマの武蔵の撮影場所の一つです。
FC2B8819.jpg

       滑りおちる滝 Ⅰ
 この滝は、落差20 mで左側は15 mです。岩肌を見ただけでも滑りそうです。
FC2B8818.jpg

       
FC2B8816.jpg

      
FC2B8817.jpg