シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

9月に撮った花たち    9月30日

                  時期遅れの花たち

 9月の花で旬遅れを撮ったのでアップしてみます。 倉敷市・総社市で撮ったものです

         ナンバンギセル
 撮 : 9月28日
 ナンバンギセル : ハマウツボ科 ナンバンギセル属
fc17062.jpg

         タヌキマメ
 撮 : 9月28日
 タヌキマメ : マメ科 タヌキマメ属 1年草
fc17061.jpg

         ミズトンボ
 撮 : 9月28日
 ミズトンボ : ラン科 水トンボ属
fc17060.jpg

fc17059.jpg

         ミズアオイ
 撮 : 9月25日
 ミズアオイ : ミズアオイ科 ミズアオイ属
fc17063.jpg

fc17064.jpg

         オクラの花
 撮 : 9月28日
 オクラ : アオイ科 トロロアオイ属
fc17067.jpg

         アケビの実
 撮 : 9月26日
fc17066.jpg

         実る古代赤米と備中国分寺
 撮 : 9月26日
fc17069.jpg

スポンサーサイト

瀬戸内海まで南下したアサギマダラ    9月24日

 今年は冷え込みがはやいようで1週間近くも早く倉敷野草園に姿を見せました。前日情報を得て早速お邪魔してきました。駐車場であった常連さんからは1頭いるよと言われ30分位立ち話をして、その後チョウの近くに行くとなんと2頭が飛び交っていました。更に24日にお邪魔した時には3頭が戯れていました。

       瀬戸内まで南下したアサギマダラ

         逃げないアサギマダラ
 この場所に来るチョウは人が近づいても写真を撮らせてくれます。この写真も25センチくらいの距離でとっています。ここへ来るチョウは毎年このように接近しても逃げません。
fc17019.jpg

         ツウショットのアサギマダラ
fc17020.jpg

fc17022.jpg

fc17023.jpg

         飛翔のアサギマダラ
fc17025.jpg

fc17026.jpg

fc17027.jpg

fc17028.jpg

fc17030.jpg

fc17031.jpg

         彼岸花を背にしたアサギマダラ
fc17024.jpg

         食事中のアサギマダラ
fc17029.jpg

ヒガンバナ    9月23日

 一時冷えこみが進んだため早く咲き始めたヒガンバナでしたが、その後の残暑の蒸し返しでタイミング難しくなりましたが、どこも彼岸中日にはどこもピッタリと揃って咲き揃いました。

                  今年のヒガンバナ
         美川に咲くヒガンバナ
 今年は雨の日が多く草刈りが出来ず揃って咲くのは少なかったようです。ここもなんとか揃って咲いてくれましたが花のトップは白くなりかけていました。
fc17043.jpg

fc17056.jpg

fc17032.jpg

fc17034.jpg

fc17033.jpg

         新本川のヒガンバナ
fc17051.jpg

fc17055.jpg

fc17048.jpg

fc17034.jpg

fc17050.jpg

fc17053.jpg

アサギマダラは南下したのか    9月14日

     比婆山系のアサギマダラは  第2報

 撮 : 9月14日
 アサギマダラや山野草を求めて再度池の段へ行ってきました。今日は2,3頭見ただけでした。更に低山に下りて行ったのでしょうかね。その代わり山野草は前回より元気よく咲いていました。と云うことで花中心となりました。

         今日のアサギマダラ
今回はこのチョウを含め3頭に出会えたのみでした。気温の低下で南への移動が始まったのでしょうね。
fc17002.jpg

         リンドウ
 リンドウは例年以上の数が咲いているようです。どれも色も花もきれいでした。
fc17003.jpg

         ツルニンジン
 絶えて無くなったものもあれば新しい株のつるを発見したりでした。心配はないようです。
fc17006.jpg

         トリカブト
 山頂の木の中に咲いていました。今まで気がついていませんでした。
fc17005.jpg

         ヤマジノホトトギス     
 久しぶりに美しい姿が撮れました。
fc17007.jpg

         センブリ
 この山で初めて見つかりました。
fc17008.jpg

         ホッツツジ
 全体的にはもう終りに近いようです。
fc17009.jpg

         ツルリンドウ
 コケとのコントラスが良いですね。
fc17010.jpg

 密集して咲くツルを見つけました。
fc17011.jpg

         イワショウブ
fc17018.jpg

         ワレモコウ
 綺麗な色で残っていました。
fc17013.jpg

         コオニユリ
 山頂にこの株のみ美しい花を残していました。
fc17015.jpg

         今日の立烏帽子
 池の段山頂よりカメラを向けました。
fc17017.jpg

池の段付近に咲く山野草

 池の段・立烏帽子の山に咲く山野草とアサギマダラを求めて、厳ししい道路状況の中撮りに行ってきました。
道路は熊野神社や吾妻山からの通常ルートが通行止めで、このルートの途中にT路で合流する大規模林道を通りましたが、こちらも工事用鉄板が5メートル位崩壊場所に敷設してありました。
 この時期に咲く山野草は速かったり遅かったりの様子でしたが、シラヒゲソウの湿地には行きませんでした。


             池の段付近に咲く花たち

 撮 : 9月9日 
         秋空と池の段の山なみ
 左から池の段・立ち烏帽子山・比婆山(御陵)です。
fc16979.jpg

         青空に映えるススキ
fc16978.jpg

         リンドウ
 咲き始めのようです。
fc16983.jpg

         アケボノシュスラン
fc16984.jpg

fc16985.jpg

         マツムシソウ         この1株しか見当たりませんでした。 
fc16987.jpg

         ウメバチソウ
 全般的に咲き始めでした。
fc16986.jpg

         ビッチュウフウロ
fc16991.jpg

         キバナアキギリ
fc16988.jpg

         イブキトラノオ
fc16989.jpg

アサギマダラ    9月9日

 通常ルートが豪雨被害で通行止めということで車での山入りはあきらめ登山ルートでと考えていましたが、市などに確認したところ迂回路があるのではとの情報を得て地図とナビの睨めっこでなんとか山上の駐車場に着くことが出来ました。
 今日の目的は、池の段付近の花(後日アップします)とアサギマダラです。


               比婆山系のアサギマダラ

 今日のアサギマダラは色んな場所で40頭位いたのではないかと。今年はこの時期としては好物の花が多く咲いており、アサギマダラが分散しているようです。そして日当たりのよい場所より木の陰を多く飛んでいるようでカメラ設定が大変でした。

         美しい姿のアサギマダラ Ⅰ
fc16954.jpg

         
fc16955.jpg

         
fc16956.jpg

         飛翔中のアサギマダラ Ⅰ
fc16958.jpg

         
fc16959.jpg

         
fc16960.jpg

         
fc16961.jpg

         
fc16962.jpg

         
 2頭が連なって
fc16963.jpg
         
         吸蜜の花いろいろ
    アザミでの吸蜜
fc16964.jpg

    サワヒヨドリでの吸蜜
fc16965.jpg

    フキの葉にとまって 吸水中?fc16966.jpg

    サラシナショウマでの吸蜜中
fc16967.jpg

    地面で吸水中 ?
fc16968.jpg

地湧金蓮    9月7日

                  雲南地湧金蓮

珍しい花を撮りました。いつもの総社の野草園の温室で育てられていました。苗を買って2~3年で花をつけるというのに、7年目にして初めて咲いたということです。調べてみると中国雲南地区で育った園芸種ということが分かりました。それにしても変わった花のようです。日をおいて3回ほど撮り変化を追っかけています。一つの「苞」の変化ですのでわかりにくいとおもいますが良く見て下さい。

         うんなんちゆうきんれん
  撮 : 8月30日   バショウ科ムセラ属
 黄色の花弁のように見えるのは「苞」(ホウ)で、その下の間から小さく出ているのが花です。
地面から湧いてきた金色のハスという意味らしい。(ハスとは関係ない)

   
fc16946.jpg

   
fc16947.jpg

fc16948.jpg

 撮 : 9月6日
 赤く見えるのは管理者が書いたとのこと。翌日には裏返しになっていました。
fc16949.jpg

fc16950.jpg

fc16951.jpg

fc16952.jpg

 撮 : 9月7日
fc16953.jpg

 3ケ月以上咲き続けるらしい。