シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

総社の山で    3月26日

 総社の山野草の山へ花の様子と4月は事情があって行けないとの挨拶を兼ねてお邪魔してきました。
今日咲いていた山野草は、ミズバショウ・ショウジョウハカマ・ユキワリソウなどでまだ少し早いようでした。
これからが楽しみになります。この山では夏の終わりまでにこれから100種類以上の花が咲きます。


                 咲き始めた山野草

         イワウチワ
 今では10数株に増えています。
fc18619.jpg

fc18620.jpg

         ミズバショウ
 山から引いた水をため育てられています。今年更に植栽場所を広げられていました。
fc18621.jpg

fc18625.jpg

         白のショウジョウバカマ
fc18623.jpg

fc18624.jpg

         ミツマタ
fc18628.jpg

         クリスマスローズ
fc18626.jpg

         ツバキ
fc18627.jpg

         レンゲ草とタンポポ
fc18629.jpg
スポンサーサイト

キバナノアマナ    3月13日

                    県中西部の山野草を訪ねて
 キバナノアマナやユキワリソウの開花の様子見に再び訪問です。
残念ながら今日も朝は1~2度の低温で花は縮んでいました。温度が8度程度になると元気を出してくれましたが。
 キバナノアマナは咲き始めていました。残念ながらこの場所も立入禁止の「トラロープ」が張られていました。通路は確保されていましたのでなんとか写真は撮れました。


 撮 : 3月13日
         キバナノアマナ
 ロープの外側に10株程度の延びてきた葉がありましたが、今日は4株ほど花を咲かせ始めていました。
キバナはあまりないので引き付けられます。

fc18600.jpg

fc18601.jpg

         ホソバナコバイモ
 前回より多く咲いていました。満開に近いのでは。
fc18602.jpg

fc18603.jpg

         ブルー系のユキワリイチゲ
 ブルー系のユキワリイチゲを見ていると気持ちが落ち着きますしイチゲも素晴らしいです。今回は2ケ所で見つけましたが1ケ所は風が強く写真になりませんでした。ブルー系のイチゲハ最終段階のようでした。
fc18604.jpg

fc18606.jpg

fc18607.jpg

         ピンク系のユキワリソウ
 昨年の咲き始めには赤系が見れましたが今年は全く見られません。まだ1割も開花していないのでこれからでしょうか。
ここには白系が多くありますがまだ蕾の株ばかりのようでした。
fc18614.jpg

fc18610.jpg

fc18611.jpg

fc18612.jpg

fc18617.jpg

fc18615.jpg

古墳に咲く梅と遊ぶメジロ    3月10日

                     古墳に咲く梅と遊ぶメジロ
 福山の登り口にある古墳群の一部です。この山には200基位の古墳があります。

 撮 : 3月10日
         紅白の梅の花と古墳
fc18593.jpg

         白梅と古墳
fc18571.jpg

         梅の木に宿る小鳥の巣
 持ち主の小鳥の名前はわかりません。落葉後の年末頃見つけていましたが写真を撮るなら花が咲くまで待とうと辛抱していました。やっと開花し撮ることが出来ました。
fc18559.jpg

         精巧に出来ています
 脚立の上にたっての撮影です。つかまる幹があったから撮れました。
fc18558.jpg

         梅の花と遊ぶメジロたち
 梅の花は満開です。
fc18575.jpg

fc18578.jpg

fc18580.jpg

fc18589.jpg

fc18590.jpg


 

倉敷川のカワズザクラ    3月8日

                 倉敷川に咲くカワズザクラ

 久しぶりに青空が広がり梅の花でも撮ろうかと出掛けたところ、倉敷川沿いのカワズザクラの開花が目にとまり撮ることに。
ここのカワズサクラは、通称「倉敷川千本桜」と呼ばれています。倉敷川の船倉町(美観地区の南端)から有城までの約3kmの間に咲いています。まだ木が若いので素晴らしい姿・景色になるのには10年以上かかるのでは。今後が楽しみです。


 撮 : 3月8日
         カワズザクラと遊ぶメジロ
 食事の吸蜜に来たのでしょう
fc18546.jpg

fc18542.jpg

fc18549.jpg

         良く開花しているカワズザクラ
fc18548.jpg

         カワズザクラのアップ
fc18554.jpg

fc18551.jpg

fc18552.jpg

fc18555.jpg

fc18553.jpg

最近撮った山野草    3月1日

                 早春の山野草
 天候が安定しないので山野草の咲き具合も花と場所によつて昨年までが参考になりません。下見をして開花・満開の時期を想定するしかないですね。こういう訳であちらこちらと出歩いているのですが。
 咲き始めのユキワリソウ・ホソバナコバイモ・アズマイチゲ・フキノトウや場所が変わってのユキワリイチゲ・セツブンソウ等々。


         ユキワリソウ
 撮 : 2月28日
    エム谷のスハマソウ まだ1割も開花していませんでした。
fc18421.jpg

    ユキワリソウ
 場所は違いますがこちらもほんの数株の開花が始まったところでした。
fc18417.jpg

fc18419.jpg

         ホソバナコバイモ
 撮 : 2月28日
 咲き始めでまだ数は多くはありませんでした。
fc18422.jpg

fc18424.jpg

fc18425.jpg

         アズマイチゲ
 撮 : 2月28日
 ここも咲き始めでしたか゜温度が上がり陽が当たれば一気に咲くのでは。
fc18426.jpg

fc18427.jpg

fc18428.jpg

         フキノトウ
 撮 : 2月28日
 コバイモの木立の裏の畑に芽を出していました。
fc18429.jpg

         ユキワリイチゲ
 撮 : 2月24日
fc18414.jpg

fc18415.jpg

         セツブンソウ
 撮 : 2月28日
 備中町のセツブンソウは終わりましたが陽当たりの悪いこの場所は見頃でした。
fc18420.jpg

         キバナセツブンソウ
 撮 : 2月24日
 総社の山奥の山野草。これは園芸種です。20~30株咲いていました。昨年までは気が付きませんでした。
fc18416.jpg