シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

森林公園へ    4月28日

                     森林公園と白洲山 

24日の大山・蒜山行った時こちらのルートにも寄ったのですが、遅くなり陽が陰り花の確認に終わったので再度出掛けました。今日は白洲山のイワウチワを撮って赤和瀬渓谷を経て森林公園へのコースを走りました。道中キクザキイチゲやサンインシロガネソウなどを撮りました。森林公園ではミズバショウをはじめとして多くの山野草が咲き始めていました。

 撮 : 4月28日
                   白洲山のイワウチワ
 ピークは過ぎていましたが陽あたりの悪い部分には多くのこつていました。ピンクは濃ゆいものから淡いものまで見ることが出来ました。一方この山には白系も多くありました。

         濃いピンク
 fc18914.jpg

     純白
fc18908.jpg

     白系のうすいピンク
fc18913.jpg

     淡いピンク
fc18915.jpg

     山肌に密集して咲く
fc18951.jpg

     キクザキイチゲ
 移動の道中で撮りました。ここのはブルーが濃く素晴らしいです。
fc18921.jpg

fc18922.jpg

     サンインシロガネソウ
 道中の小さな沢にありました。
fc18957.jpg

 質素で美しい。
fc18925.jpg

 撮 : 4月28日
                    森林公園の様子
 雪もとけ公園の散策や登山と絶好の季節を迎えました。花たちも気持ち良く迎えてくれているようでした。

         森林公園石碑      
fc18941.jpg

         ミズバショウ
 小さな水路の中に咲いていたものです。この水路に増えています。少し小さめで可愛いです。
fc18926.jpg

         グリーンのザゼンソウ
 この付近に毎年咲いています。
fc18937.jpg

         サンインシロガネソウ
 県境登山口付近への沢付近の通路に広がっていました。熊押し滝の岩に密集していたのが大雨で流されたのでこれらが広がっているのではないかと。
fc18934.jpg

fc18931.jpg

         園路一面に咲く
 このような広がりであちらこちらに咲いていました。
fc18933.jpg

         熊押し滝の流れ
fc18954.jpg
スポンサーサイト

大山・蒜山散策    4月24日

                     大山・蒜山などの散策
 
 久しぶりの大山や蒜山を散策に出掛けました。大山での山野草の多くはまだでした。イワカガミは早く咲く場所を見て回りましたが開花を見ることができませんでした。
三の沢付近のブナ林は芽ぶきが進んでおり例年より早いブナのトンネルが見れそうです。蒜山では自生のサクラソウが咲き始めていました。この後は森林公園へ廻りましたが陽が傾き場所によっては花は萎んだりしており、公園はあきらめました

         鏡ケ成休暇村と烏ケ山
fc18890.jpg

         御机の藁葺き小屋と大山南壁
 この地区の田植えは連休中になるのでは。
fc18891.jpg

         鍵掛け峠よりの大山南壁
fc18893.jpg

         木谷沢渓流
 豪雨で全滅した岩の苔が少しづつ復活してきていました。
fc18892.jpg

         サンカヨウ
 開花が始まったところのようで1株に一輪咲くのがやっとのようでした。
fc18895.jpg

         ダイセンキスミレ
 陽当りの良い場所は終わり掛けていました。
fc18897.jpg

         自生の日本サクラソウ
fc18898.jpg

fc18899.jpg

         キクザキイチゲ
 陽が山に隠れ花は萎んでいました。この一輪がかろうじて咲いていました。
fc18900.jpg

fc18901.jpg

         サンインシロガネソウ
 道路端の小さな沢に咲いていました。
fc18902.jpg

ユウシュンラン    4月24日

                   県南西部の山野草

 例年より少し早いとは思いながらも、他の草花が7~10日早く咲いている情報ばかりなので出掛けてみました。
やはりこの山野草も開花が始まっていました。しかし株数が少なくなっているようでした。  他の場所でフデリンドウを探したところ1ケ所に多く咲いているのが見つかりました。


         ユウシュンラン
 撮 : 4月24日
 開花の美しい姿になるには2日後でしょうか。
fc18867.jpg

fc18856.jpg

fc18853.jpg

fc18854.jpg

fc18859.jpg

fc18862.jpg


         フデリンドウ
 撮 : 4月28日
 山を切り開いた公園の中に咲いていました。20株は咲いていたでしょうか。
fc18878.jpg

fc18879.jpg

fc18882.jpg

fc18884.jpg

fc18883.jpg

fc18885.jpg

fc18877.jpg

fc18884.jpg

fc18876.jpg

クマガイソウなど    4月19日

                     総社の山で
 前回のブログの場所に今回はクマガイソウ咲いていました。岡山県では新見地区の山に咲いていました。最近は行かないのでその存在はわかりませんが、県南に育っているのには驚きました。昨年までは屋根つきの場所にあったのを昨秋に山裾に移植されました。山の中で咲くのは今回が初めてです。それにしてもここの山は何を植えても育つのに驚きです

 撮 : 4月18日
         クマガイソウ
 昨日開花したそうです。
fc18839.jpg

 手前に1株顔を出しています。別の場所にもう1株開花寸前の株もありました。
fc18840.jpg

fc18841.jpg

fc18842.jpg

         2008年に撮った新見市のクマガイソウ
 50株はあったようでしたが翌年に行った時にはイノシシに荒らされたとのことで2~3割しか残っていませんでした。 
fc18851.jpg

         ハルオコシ
 この近くに八重のイチリンソウもあります。前回のブログにあります。
fc18846.jpg

fc18847.jpg

fc18848.jpg

         タイツリソウ
fc18845.jpg

         ツツジ(キリシマ?)
fc18844.jpg

         5葉アケビ
fc18849.jpg

シラネアオイ    4月12日

 総社にある個人の山野草の山にシラネアオイが咲いています。今年は株分け1年目で1株に一輪と少しさびしい感じでしたが、130株以上に分割移植されており2~3年後が楽しみです。

                   シラネアオイ・他
 撮 : 4月12日
         シラネアオイ
fc18825.jpg

fc18822.jpg

fc18823.jpg

fc18824.jpg

fc18826.jpg

   3ケ所に分散移植、移植後の状態。
fc18827.jpg

fc18828.jpg

   昨年までの状況 (撮 : 平成13年)
fc18829.jpg

         一面に咲く八重咲きイチリンソウ
fc18831.jpg

         オキナグサ
fc18833.jpg

fc18834.jpg

         ミツガシワ
fc18832.jpg

         バイモユリ
fc18835.jpg

         ミズバショウ
fc18837.jpg

         5葉アケビの花
fc18838.jpg

  私ことですが左右の目の白内障手術を行いました。これからはカメラの色あいやコントラストなどの調整(自分の新しい目に合わせた調整)が必要のようです。

カタクリウォーク&凱旋サクラ    4月11日

 今年のカタクリはどの場所も例年より早く咲いたようで今回のウォークも花があるのか心配でした。やはりコースのほとんどの場所で終わっていました。かろうじて陽あたりの悪い場所や北斜面になんとか残っていましたが素晴らしい花はありませんでした。。
 この後新庄村の凱旋サクラを見に行ってきました。サクラは丁度満開で見頃でした。


                豊永のカタクリウォーク
 撮 4月11日 
fc18801.jpg

fc18803.jpg

fc18806.jpg

         カテンソウ
fc18807.jpg

         ジュウニヒトエ
fc18810.jpg

         イカリソウ
fc18812.jpg

         ウラヘニニリンソウ
fc18819.jpg

         キセキレイ
fc18820.jpg


                凱旋サクラ

fc18814.jpg

fc18815.jpg

fc18818.jpg

fc18817.jpg

fc18816.jpg

圀勝寺の落ツバキ    4月9日

 岡山県矢掛町にある圀勝寺に樹齢300年を数えるツバキの木がありすごく多くの花をつけています。ここのツバキ寺の有名なのは落下したツバキが整然としていることです。最近では人の手で整理されてる部分もあるようですが、いずれににしても花の多さがなせる技なんでしょう。

                  圀勝寺の落ツバキ
 撮 4月9日
 花の多さと幹の大きさに驚きます。
fc18794.jpg

fc18797.jpg

fc18796.jpg

fc18799.jpg

fc18795.jpg

fc18800.jpg