シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

帝釈峡の紅葉と雄橋    10月29日

                   帝釈峡の紅葉と雄橋

 帝釈峡の紅葉を見ようと少し遠出をしてきました。紅葉は期待に背き満足できませんでした。しかし石灰岩質の岩からなる渓谷と帝釈川の渓流そして雄橋は見ごたえがありました。今回は賽の河原駐車場から神龍湖まで山超えで歩きましたが、最初の分岐の道標がなく、また、神龍湖につながる帝釈川が通行止めとなており山超えルートを歩きました。観光協会としては少し不親切ではないかと思いましたし、山超えでは撮るべく被写体もあまりありませんでした。
 この日は神龍湖駐車場に車を止め、被写体を求めて川沿いに相渡トンネル付近まで往復しましたが、旧道の狭いトンネルや橋を撮ってきました。


          湖面に映る桜橋と紅葉
FC2B0995.jpg

          1本の紅葉
FC2B0996.jpg

          1本の黄葉
FC2B0997.jpg

          帝釈峡案内板
FC2B0998.jpg

          鬼の唐門
FC2B1021.jpg


          鬼の唐門と紅葉
 FC2B0999.jpg

          鬼の供養塔
FC2B1000.jpg

          雄橋の説明板
FC2B1001.jpg

          上帝釈側からの雄橋
 アーチ全体は被写体が大きいのと木が邪魔をして撮れませんでした。
FC2B1002.jpg

          雄橋岩盤を下から拝み撮り
FC2B1003.jpg

          帝釈川ノ谷石碑
FC2B1004.jpg

          下流側からの雄橋
 川の中に入って撮りました。
FC2B1005.jpg

 中央の造形物が見る場所によって鬼に見えるとバスの運転手さんに教えてもらいました。
FC2B1006.jpg

FC2B1007.jpg

FC2B1008.jpg

          厳しい断魚渓の流れ
FC2B1009.jpg

FC2B1010.jpg

          山の頂上付近で
FC2B1011.jpg

          神龍湖への下り道で
 厳しい斜面でとても近ずけませんが、この日一番美しい紅葉が10数本広がっているようでした。
FC2B1012.jpg

          通行止めの柏岩橋
FC2B1013.jpg

FC2B1014.jpg

          旧旧の神龍トンネル
FC2B1015.jpg

          神龍橋
FC2B1016.jpg

          神龍橋をくぐり抜ける遊覧船
FC2B1017.jpg

          遊歩道用の橋 ?
FC2B1018.jpg
スポンサーサイト

奥津渓と付近の山の紅葉    10月25日

                 奥津渓と付近の山の紅葉

  真庭市鏡野町の紅葉ラインの一部を散策してきました。奥津渓~赤和瀬渓谷~岩井の滝(裏見の滝)~恩原湖~森林公園へと紅葉を求めて散策してきました。全般的には早いのですが黄葉の木の葉はかれているのが多いようでした。雨不足なのか一旦冷え込んだもののその後の冷え込み不足の影響なんでしょうか。

          奥津渓の紅葉
 奥津渓八景公園は見頃でしたが、渓谷の紅葉は陽が上がっていないこともありますがまだ早かったようです。
FC2B0935.jpg

FC2B0936.jpg

FC2B0937.jpg

FC2B0938 (2)

          岩井滝(裏見の滝)
 滝の裏側から見ています。雨が降らなくて水量不足です。
FC2B0942.jpg

 横から見ています。裏と表がよくわかると思います。
FC2B0946 (2)

      日本の名水100選の水
FC2B0964.jpg

          恩原湖畔
 ススキは最高の見頃でした。
FC2B0948.jpg

 湖は減水して御覧の通り。残念でした。
FC2B0949.jpg

          森林公園
      マユミ
 見頃でした。今年は天候に恵まれたのかどの木も実が鈴なりでした。
FC2B0950.jpg

FC2B0951.jpg

FC2B0952.jpg

      カラマツ林
FC2B0953.jpg

      コマユミ
FC2B0956.jpg




山の秋色を求めて    10月18・19日

                   蒜山・大山・池の段の秋  

 冷え込みが早かったので例年より10日ほど早く出かけました。紅葉はこれからのもあれば終わりかけているのもありまちまちでした。今回はホッツツジの葉の紅葉を撮ってみようと比婆山系の池の段へと回り道をしてきましたが少し遅かったようです。今回撮り歩いた山は赤系が少ないので紅葉としては今ひとつの感じでした。  

          蒜山ハーブガーデンより
 今日最初の秋を撮りました。コスモスが満開でバックの蒜山三座も雲一つない見事な姿を見せてくれました。
FC2B0758.jpg

          芧部神社秋の例祭          
 ガーデン隣の神社に多くの人が午後からの祭りの準備中でしたので寄り道をして参拝です。収穫を祝う神社の祭りも秋を色撮ります。この1か月位は農村の多くの集落単位で行われることでしょう。
 この神社の裏山に「ひるぜん高天原神話」にある「天の岩戸臨空館」があります。
FC2B0759.jpg

          子供神輿もお祓いを済ませ
 午後からの出番を待っているようです。
FC2B0762.jpg

          鬼女平に広がるススキ
FC2B0765.jpg

          青空とススキ
FC2B0766.jpg

          烏ケ山と大山南壁
 いつものショットですが黄葉も今一つの感じですね。
FC2B0767.jpg

         奥大山スキー場西側(裏側)斜面のパノラマ黄葉と烏ケ山
 ここのパノラマ紅葉は素晴らしい。山は城山でしょうかね。
FC2B0768.jpg

          沈みゆく太陽
 緑の森付近は皆生温泉街。夕陽が海に沈むは所を見つけるのに苦労しました。ギリギリ間に合い何とか撮れました。
FC2B0775.jpg

FC2B0776.jpg

          三日月も姿を見せ
 鬼女平の駐車場で撮ってみました。予備知識もなく初めての挑戦でした。
 夕陽と同じ場所から撮りました。少しぶれています。
FC2B0777.jpg

          空一面に広がる星
 鬼女平の駐車場で撮ってみました。予備知識もなく初めての挑戦でした。
 FC2B0779.jpg

          日の出のあと
 日の出は黒い雲が邪魔をしてくれました。雲海も風が強くて厚みが出ず御覧通りです。
FC2B0780.jpg

          うっすらとした赤大山
FC2B0781.jpg

          紅葉のメッカ鍵掛峠
 大山南壁をバックに三ノ沢を駆け上るブナの紅葉。色つきには少し早かったかも。ここの景色は雄大です。
FC2B0785.jpg

          ブナの森
 奥大山から一の沢まで続く観光環状道路沿いのブナ林の一部です。本格的な紅葉はこれからのようです。
FC2B0786.jpg

          木谷沢の苔むした岩
 数年前激流で洗い落された苔も少しずつ根ついてきました。自然の力はすごいですね。
FC2B0788.jpg

          池の段登山道入口の紅葉
FC2B0789.jpg

          池の段山頂へ広がるホッツツジの紅葉
 数日遅かったようですが旬は素晴らしいロケーションと思われます。この日も駐車場は満車でした。
FC2B0791.jpg

          紅葉の奥に見える池の段山頂
FC2B0795.jpg

          やっと撮れた紅葉
FC2B0797.jpg
           

センブリ(千振)を求めて    10月16日

                   センブリを求めて

 今年のセンブリは冷え込みが早かったので開花が早いと思い出かけました。
14日には新たに教えてもらった県西部に出かけました。ここのはイヌセンブリが主体のようです。
翌15日にはムラサキセンブリの開花の様子を見に例年の場所に出かけ撮って来ましたが数が少し減っているように見えました。ここには他にセンブリやイヌセンブリも少し離れた場所に咲いていました。


          ムラサキセンブリ
  撮 : 10月15日
 ムラサキセンブリ : リンドウ科センブリ属 多年草(1年草との記事もあり)
FC2B0575.jpg

FC2B0580.jpg

FC2B0577.jpg

FC2B0581.jpg

FC2B0579.jpg

FC2B0578.jpg

 今年はこの株が一番大きかったようです。それでも30cm弱です。
FC2B0573.jpg

          センブリ
  撮 : 10月15日
 センブリ : リンドウ科センブリ属 2年草
FC2B0584.jpg

FC2B0585.jpg

FC2B0587.jpg

          イヌセンブリ
  撮 : 10月14日・15日
 イヌセンブリ : リンドウ科センブリ属 1年草 湿原周辺の湿地に咲きます。
 この株は60cmほどの大きさでした。
FC2B0589.jpg

FC2B0590.jpg

FC2B0591.jpg

          リンドウ
  撮 : 10月15日
     リンドウとハチ
 リンドウにハチがとまってくれました。すると草むらからカマキリがハチを襲うためか出てきました。
センブリが咲くところにはリンドウも咲いていますね。

FC2B0592.jpg

     リンドウとカマキリ
 カマキリがこちらを睨んでいます。
FC2B0593.jpg

赤いソバの花    10月6日

              赤のソバ花と白色ホトトギス

  帝釈峡付近の畑に赤いソバの花が咲いているとの情報を得て早速出かけてきました。蒜山のソバ畑のように広い耕作地ではありませんでしたが赤色なのですぐ見つかりました。ここの花色は赤が相当濃いようでしたし実が付き始めたのもありました。
ここから白色ホトトギスを撮りに更にドライブです。


 撮 : 10月6日
          赤いソバの花
FC2B0528.jpg

FC2B0527.jpg

FC2B0532.jpg

FC2B0533.jpg

FC2B0534.jpg

FC2B0537.jpg

FC2B0529.jpg

FC2B0535.jpg

FC2B0544.jpg

FC2B0545.jpg

          白花ホトトギス
FC2B0540.jpg

FC2B0538.jpg

          永明寺への赤橋
FC2B0547.jpg

          帝釈川の谷と岩肌
FC2B0541.jpg