シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

少し雪が降ました    1月25日

                    薄っすらと雪化粧
 
天気予報で騒ぐほどには積雪とならず肩透かしとなりましたが備中国分寺には行ってみました。また、日課としている山ウォーキングにはカメラ持参で登りました。こちらも積雪は薄っすらとあるだけでしたが、常連さんから「ツララ」が下がっているとの情報を得て足早で目的地へ。

 撮 : 1月25日

               薄化粧の備中国分寺
         沈む満月と国分寺
 今にも沈みそうな満月に間にあいました。
FC2B1795.jpg

         山門付近の雪
FC2B1796.jpg

         朝陽に照らされる五重塔
FC2B1823.jpg

         境内の池も凍って
FC2B1797.jpg

         雪道となった自転車道
 冷え込みが厳しいので凍っています。
FC2B1803.jpg

         雪道を急ぐ高校生
FC2B1805.jpg

               福山にもツララが
         ツララが垂れ下がり
 20~25センチに成長したツララが10本ほど
FC2B1807.jpg

         備中国山手の名水
 誰が置いたかコップもあります。
FC2B1810.jpg

         登山道の雪
FC2B1813.jpg

         わずかな雪道に延びる影
FC2B1814.jpg

         ジョウビタキ
FC2B1820.jpg

FC2B1818.jpg


スポンサーサイト

節分草・雪割草など    1月21日

               開花状況の様子見に  

 県北は前日(20日)まで雪が降り積雪となっている様でしたが、雪に埋もれる山野草も良かろうと出かけました。残雪とアイスバーンで細い山道には近寄れませんでした。このような中でセツブンソウ・ユキワリソウやユキワリイチゲなどの状況は知ることが出来ました。前回行ったセリバオウレンは全く花を見ることが出来ませんでした。
 撮 : 1月21日

          セツブンソウ
 うっすらと雪が広がっており遠くのは見分けがつきませんでした。日当たりの良いところはぽつぽつとさいていましたが、やはり見頃は節分の日位になるのかなーと思いました。
 雪に埋もれたセツブンソウとなりましたが雪を補充して撮りました。
FC2B1785.jpg

FC2B1786.jpg

 雪のないところのセツブンソウ
FC2B1782.jpg

 このような蕾が多いです。
FC2B1783.jpg

          ユキワリソウ
 ユキワリソウは完全に雪に覆われていましたので雪を除いて撮りました。ここのは開花が早いので花が痛んでいます。
FC2B1790.jpg

FC2B1791.jpg

FC2B1787.jpg

FC2B1788.jpg

FC2B1789.jpg

 斜面に咲いていました。
FC2B1792.jpg

FC2B1794.jpg

          ユキワリイチゲ
 川スジの畑のなかですが太陽と気温が上がると一気に咲きそうです。
FC2B1779.jpg

FC2B1780.jpg

ユキワリイチゲの開花    1月12日

               ユキワリイチゲの開花

  今年は色んな花の開花が2~3週間は早いと騒がれているので県中西部に出かけてきました。今日はセリバオウレンの開花を見に行ったのですが咲いていませんでした。ところが例年この場所ではオウレンより遅いユキワリイチゲが3輪ほど咲いており、他に数輪開花しそうなのもありました。山野草今年の初撮りです。

          開花したユキワリイチゲ
FC2B1754.jpg

FC2B1755.jpg

          陽が差し込みました
FC2B1756.jpg

         寒暖に翻弄されて
FC2B1757.jpg

         まもなく開花します
 美しく咲きますので見に来てね
FC2B1758.jpg


                    撮り鉄入門 !!!?
 
山野草を撮りに行く道中自称カメラマンたちが多くたたずんでいるので、珍しい列車でも来るのかと尋ねると「トワイライトエキスプレス」が通るので待っているとのこと。山野草は待ってくれるけど列車は滅多にないチャンスとばかり仲間に入ることに。本命の列車が来るまでに「貨物列車・やくも・電車」などが通過。カメラの設定練習に丁度良い被写体となりました。


          トワイライトエキスプレス
 ジーゼル機関車2連でけん引する姿が見納めになるとのこと。昔はSL3連で山越えをしていたと隣のカメラマンが説明してくれました。
FC2B1760.jpg

          2連のDDと客車
 定員40名の観光列車。3泊4日で一人35万円位の費用とか。
FC2B1759.jpg

         特急やくも
FC2B1761.jpg

          コンテナ専用貨物列車
FC2B1762.jpg

新年のご挨拶    1月1日

           明けましておめでとうございます

   本年もよろしくお願いします

            恒例の新春風景
       初日の出
  天候に恵まれた今年は1000人を越える人が福山山頂に立ち初日の出を拝み元気あるバンダイ三唱が出来ました。とは云え雲の上からの日の出となりました。
山頂では餅まき・絵馬の配布や甘酒・コーヒーなどが振舞われました。

FC2B1502.jpg

FC2B1503.jpg

FC2B1505.jpg

            後楽園タンチョウツルの飛翔
 青空のもと気持良さそうな飛翔の姿を見せてくれました。
FC2B1507.jpg

FC2B1508.jpg

       2羽揃って着地
FC2B1513.jpg

       4羽の飛翔
 ツルも飼育員も顔を見合わせるゴーサインで助走開始
FC2B1510.jpg

 青空のもと4羽揃って美しい姿での飛翔
FC2B1512.jpg

FC2B1509.jpg