シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

秋の幻想庭園    11月21日

            後楽園秋の幻想庭園
 紅葉と園内のライトアップで日常と異なる後楽園が演出されています。紅葉は終盤でしたが園内いたる所に和傘が配置展開されており、幻想庭園を盛り上げています。
 撮 : 11月21日


          ライトアップの後楽園 
       沢の池の紅葉と烏城       
FC2B4252.jpg

       紅葉の間から見る園内と烏城城
FC2B4253.jpg

       撮影スポット 紅葉と城
FC2B4255.jpg

       ハス池の紅葉
FC2B4256.jpg

FC2B4257.jpg

       変化する照明色
FC2B4259.jpg

       曲水と灯篭
FC2B4260.jpg

       ライトアップされた園内を一望
FC2B4261.jpg


            昭和期の和傘
 鶴鳴館では昭和期の和傘展示や園内芝生にも和傘が広げられローソクやライトアップの明りで雰囲気を作り出しています。

       和傘の説明分
FC2B4276.jpg

       鶴鳴館入口にも和傘の飾りが
FC2B4277.jpg

       展示されている和傘の一部
FC2B4278.jpg

  追加の和傘は追記「全文表示」をクリックする見れます。
スポンサーサイト

ライトアップの宝福寺    11月19日

            宝福寺ライトアップ紅葉
 雪舟ゆかりの寺井山宝福寺の紅葉がライトアップされました。やはりスポットライトで浮き上がる紅葉は昼間とは異なり色鮮やかで引き締り見る目にも違います。また、この期間「方丈」が有料解放され中庭の紅葉も見ることが出来ました。
 撮 : 11月19日

          ライトアップ
       山門
FC2B4251.jpg

       方丈縁側一杯の紅葉
 この板の廊下で座禅が行われます。
FC2B4244.jpg

       本殿と紅葉
FC2B4249.jpg

       中庭と本殿
FC2B4248.jpg

       本殿まわりのライトアップされた紅葉
 方丈より外に出ました。
FC2B4250.jpg

FC2B4246.jpg

       池に映り込み
FC2B4247.jpg

雲海に包まれる備中松山城    11月17日

          白いベールに包まれる紅葉の備中松山城

 雲海に浮かぶ紅葉の備中松山城を撮ろうと早朝からの挑戦です。カメラマンは今日も100名以上で、特にこの時期は関東~関西・県外ナンバーの車が半分以上を占めており、深夜到着しているとのことで撮影場所の確保が大変です。 
 撮 : 11月12・17日

 ガスの動き変化の激しいのが少しでも見てとれればと思います。
       雲海に浮かぶ紅葉と備中松山城
FC2B4229.jpg

       ガス攻めにあう城
FC2B4221.jpg

       ガスに包み込まれ
FC2B4222.jpg

       色鮮やかな紅葉がやっと姿を見せ
FC2B4228.jpg

FC2B4227.jpg

FC2B4242.jpg

FC2B4225.jpg

       雲海広がる高梁市上空
 城がある山側と違い素晴らしい青空に雲海が映えます。
FC2B4234.jpg


       天守閣に登城して
 撮影場所より車で移動し最後は15分ほど山道を歩きます。移動開始より1時間程度時間を要します。
FC2B4232.jpg

       紅葉の向こうに天守閣
FC2B4233.jpg

       サブ展望所より城を見る
 雲海が出ている間でないとだめです。
FC2B4230.jpg

       大久保峠より見る
FC2B4238.jpg

       展望台
 天守閣側より撮る。直線距離約1.1kmあります。展望台は今年から2列に増設されました。
FC2B4240.jpg

       12日撮影の雲海の松山城
FC2B4235.jpg

FC2B4237.jpg

紅葉の名所散策    11月12.・13日

            近場の紅葉名所散策

 紅葉の色付きがあまりに美しいので紅葉の名所を2日に亘り訪ね回りました。どこへ行ってもグットタイミグで堪能してきました。
訪問した場所は、豪渓・宝福寺・白糸の滝・鬼ケ嶽・近水公園です。


            鬼ケ嶽の紅葉
 矢掛町・美星町を流れる美山川の上流に位置し浸食された輝緑岩の地盤の川で、川辺には木々が生い茂っていたといわれた渓流でした。この地には天然ラドンを含有する温泉が湧いていたようです。現在は全てが無くなり紅葉の時期以外は見るものもありません。
 撮 : 11月12日
       枝振りが良い紅葉
 手入れされないのに枝振り整っています。自然のなす業は素晴らしい。
FC2B4190.jpg

       渓流に映りこむもみじ
FC2B4192.jpg

            白糸の滝
  鬼ケ嶽の上流美星町に位置しています。滝は5段、落差25mあります。
滝名は詩人西条八十の命名とのことです。

 撮 : 11月12日
       滝入り口の橋
FC2B4184.jpg

       滝の一部(3段目か)
FC2B4188.jpg

       映り込んだ色
FC2B4186.jpg

            豪渓
 撮 : 11月12・13日
 高梁川支流槇谷川の上流に位置する。中天に聳え立つ330mの天柱山・剣峰など奇岩絶壁のいかつい岩石美の清流と紅葉の調和した渓谷が自然美を繰り広げる景勝地。

       天柱
FC2B4189.jpg

FC2B4216.jpg

       そびえ立つ天柱
FC2B4197.jpg

FC2B4195.jpg

       展望休憩所
 今はここまで登ることはできません、崩落の危険のため。
FC2B4196.jpg

       盛りの紅葉
FC2B4201.jpg

FC2B4199.jpg

       映り込み
FC2B4198.jpg

FC2B4200.jpg

            宝福寺
 雪舟が修行時代に涙でネズミを描いたという伝説の寺。
 撮 : 11月13日
       紅葉と三重塔
FC2B4204.jpg

       仏殿と紅葉
FC2B4205.jpg

       少年雪舟石像
FC2B4207.jpg

       掃き清められた前庭
FC2B4208.jpg

        中庭の紅葉
FC2B4209.jpg

FC2B4210.jpg

FC2B4206.jpg

            近水公園
 足守藩主木下家の居館である屋形構の奥手に設けられた大名庭園。
 撮 : 11月12日
       吟風閣と庭園       
FC2B4214.jpg

FC2B4213.jpg

       逆さ紅葉に映り込む人
FC2B4215.jpg

渓流・渓谷    11月7日

          大山・奥津紅葉散策  パート3

 紅葉撮りの合間に大山木谷沢渓流の苔岩を撮ったり、帰りには奥津渓谷に寄ったりして渓流・渓谷の岩や水流の変化を撮ってきました。
今回は紅葉シリーズとして、パート1・2・3と3回に分けて編集しています。

 撮 : 11月5日

        木谷沢渓流 
      苔むした倒木
FC2B4121.jpg

      再生半ばの苔
FC2B4112.jpg

 苔は再生してきていますが、まだまだ時間がかかりそうです。
FC2B4118.jpg

      段差
FC2B4113.jpg

      流れ
 岩が何かの動物の顔に見えませんかね。
FC2B4116.jpg

            奥津渓谷
 奥津川に展開している渓谷で、紅葉が進めばさらに素晴らしい渓谷美を見せるでしょう。

      渓谷の流れ
FC2B4140.jpg

      川面に差し込む陽
FC2B4141.jpg

      動と静の流れ
FC2B4144.jpg

      流れに身(葉)をまかせ
FC2B4148.jpg

      変化する流れ
FC2B4157.jpg

      磨かれた岩
FC2B4159.jpg

      ワニの姿を作る岩へ流れる水
FC2B4158.jpg

      明暗
FC2B4160.jpg

紅葉散策    11月5日

            大山・奥津紅葉散策 パート2
 2日目は、星空・日の出・渓流・渓谷・奥津の紅葉と忙しく撮ってきました。
 撮 : 11月5日

        初めての星空
      難しい
 流れ星を見ることが出来ました。
FC2B4098.jpg

      うっすらと天の川
FC2B4096.jpg

          鬼女台の夜明け
      蒜山のグラデーション
FC2B4099.jpg

      蒜山の日の出
FC2B4103.jpg

      朝靄の蒜山の街
FC2B4107.jpg

      烏ケ山と城山に広がる紅葉
FC2B4109.jpg

      城山の紅葉と大山南壁
 奥大山スキー場より
FC2B4110.jpg

      茅葺小屋と大山
 柿が2個なっています。
FC2B4126.jpg

      木谷沢の落葉
FC2B4125.jpg

        赤和瀬渓谷の紅葉
 渓谷に降りられないので道路の隙間から
FC2B4130.jpg

          奥津の紅葉
 やはりもみじ・カエデの紅葉は人々の目を引きますね。
      大釣橋からの紅葉
 下の流れは奥津川
FC2B4131.jpg

      大釣公園の紅葉
FC2B4132.jpg

FC2B4136.jpg

FC2B4134.jpg

FC2B4135.jpg

FC2B4137.jpg

FC2B4138.jpg

FC2B4139.jpg

紅葉散策    11月4日

          大山・奥津の紅葉散策 パート1
 大山や奥津の紅葉(黄葉) や蒜山での日の出を撮ってみようと車中泊の予定で出かけました。また、渓流渓谷にも足を止め撮ってみました。 
 パート 1、2、3 としてアップします。

        大山の紅葉
 大山南壁を見上げる鍵掛峠の紅葉は見頃でした。大山の紅葉は「黄葉・褐葉」が主体なので見た目の派手さはありませんが、広大な斜面一杯に広がる景色は素晴らしい眺めでした。
 撮 : 11月4日

      朝の鍵掛峠
 ガスが出て午後まで雲は撮れませんでした。
FC2B4076.jpg

      夕陽に変化してきた鍵掛峠
FC2B4072.jpg

FC2B4073.jpg

      三の沢道路近くの紅葉
FC2B4077.jpg

      大山寺近くで
FC2B4083.jpg

      寂静山にて
FC2B4082.jpg

      金門入口付近にて
FC2B4084.jpg

      金門上部より
 紅葉はこれからのようです。
FC2B4085.jpg

      岩に張り付く苔と紅葉
FC2B4086.jpg

      下宝珠尾根に広がる紅葉
FC2B4079.jpg

      寂静山付近の紅葉
FC2B4080.jpg

      金門より見る阿弥陀川の紅葉
FC2B4087.jpg

      大山橋付近よりの紅葉
FC2B4091.jpg

      午後3時過ぎの鍵掛峠
 まだ雲が残っています。
FC2B4170.jpg

      桝水より見る大山正面
FC2B4092.jpg

総社の山で撮った山野草    10月31日

            総社の山の山野草たち

  ツメレンゲが咲いているのでは思い出かけましたが、開花にはまだ数日はかかりそうでした。
ハマゴウの二度咲(狂い咲き)の花を撮ることが出来ました。ハマゴウの実を採っていて偶然見つけたものです。この他にリンドウやイヌセンブリなども咲いていました。

 撮 : 10月31日

            ツメレンゲ
      咲き始めたツメレンゲ
FC2B4057.jpg

FC2B4056.jpg

FC2B4055.jpg

      灯篭の屋根に育つ
FC2B4054.jpg

            イヌセンブリ
FC2B4071.jpg

FC2B4058.jpg

      密集するセンブリ
FC2B4059.jpg

            ハマゴウの花
 初めて見ました。初夏に咲くのはブルーのようですが。狂い咲きのためでしょうかね。
FC2B4062.jpg

            リンドウ
FC2B4060.jpg

            ヤマラッキョウ
FC2B4063.jpg

            真っ赤に色づくハゼ
FC2B4068.jpg

FC2B4069.jpg

            煙の木の紅葉            
FC2B4066.jpg

FC2B4065.jpg