シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

ユキワリイヂ    2月28日

            ユキワリイチゲやホソバナコバイモ他
 この時期の山野草も開花が進んできただろうと思い数か所廻ってきましたが相変わらず遅いようです。

 撮 : 2月26日・28日

          ユキワリイチゲ
FC2B4899.jpg

FC2B4901.jpg

FC2B4898.jpg

FC2B4902.jpg

FC2B4903.jpg

FC2B4905.jpg

FC2B4907.jpg

          ユキワリソウ
 山一面に咲くにはまだ10日はかかるのでは。
FC2B4894.jpg

FC2B4896.jpg

FC2B4897.jpg

          ホソバナコバイモ
 やっとここまで開花しました。
FC2B4889.jpg

FC2B4893.jpg

FC2B4891.jpg

          ピンク系のセツブンソウ
 数年前にお邪魔した時はピンクのセツブンソウが結構あったのですが、時期が過ぎ色褪せていることもあり10株も確認できませんでした。
FC2B4908.jpg

FC2B4909.jpg

          セツブンソウとフクジュソウ
 ここのセツブンソウは100年は存在しているようです。80才を過ぎた管理人の老婆の説明では母が嫁に来た時すでにあったと聞いていたと言われたので古い自生地だと思いました。
FC2B4912.jpg
スポンサーサイト

梅花とライトアップ    2月27日

            五重塔ライトアップと梅花
 備中国分寺五重塔がライトアップされています。総社マラソンのランナーや観光客向けに2月一杯点灯されています。タイミング良く白梅が2月初めの蕾から月末満開までを照らしてくれています。
 撮 : 2月26日・28日

          金色の五重塔と白梅
 白梅は満開寸前です。
FC2B4915.jpg

FC2B4914.jpg

FC2B4916.jpg

FC2B4913.jpg

FC2B4923.jpg

FC2B4924.jpg

FC2B4920.jpg

FC2B4922.jpg

FC2B4917.jpg

          参道から
 ライトが明るいので金色にはなりませんでした。
FC2B4918.jpg

総社マラソン    2月26日

            2017そうじゃ吉備路マラソン

 2月26日「そうじや吉備路マラソン2017」  が行われました。このマラソンはフル・ハーフマラソン~ファミリー800mまでの市民参加マラソンです。今回はエントリー20834人、出走者19855人だったと公表されました。
 今大会のハイライトは、認定コースのハーフに市民ランナーの川内選手、箱根青山学院の秋山選手や高校駅伝倉敷高校のジヨエルムアウラ選手たちの招待選手が走ったことです。

 撮 : 2月26日

       コース途中の給水所の準備
 ここは10kmコースですが、全体ではどれだけの準備がされたのでしょうか。
FC2B4863.jpg

       「いっちー」と仲良く
 総社市のユルキャラコンテストで2位だったとのこと。
FC2B4865.jpg

       白バイの登場
 白バイは安全確認の露払いです。
FC2B4866.jpg

       選手先導の自転車隊
 フルとハーフに2台に分かれます。
FC2B4867.jpg

       ハーフ1位の倉敷高校の選手
 スタートから4km地点ですが、2位には30秒ほど差がついていました。このままゴールまでぶち切りだったようです。
FC2B4868.jpg

       備中国分寺を通過する秋山・川内選手       
FC2B4870.jpg

       2周目に入ったフルの先導自転車隊
FC2B4881.jpg

       フルの1・2位選手
FC2B4882.jpg

       フル女子1位の選手
FC2B4886.jpg

       走り抜ける選手たち
FC2B4875.jpg

       大混雑を走る選手たち
FC2B4876.jpg

       2周目に入った選手たち
FC2B4888.jpg

       仲間の選手を待つ
FC2B4877.jpg

       桃の果樹園を抜け国分寺へ向かう選手たち
 ローカル色豊かな吉備路を走ります。
FC2B4879.jpg

       福山合戦太鼓で応援する子供たち
FC2B4878.jpg

       コスチューム姿で走る選手
FC2B4885.jpg

       救護者を乗せるバス
FC2B4883.jpg

半田山植物園    2月25日

            半田山植物園に寄り道して

 岡山に行く用事の途中植物園に寄り道してきました。季節柄目ぼしいと感じる花もなく、気楽な写真撮りをしてきました。
 撮 : 2月24日

          カンアヤメ
FC2B4791.jpg

          シナマンサク
FC2B4792.jpg

          白梅アップ
FC2B4793.jpg

          オニハスの形見
FC2B4801.jpg

          遊ぶ小鳥たち
FC2B4795.jpg

FC2B4796.jpg

FC2B4798.jpg

FC2B4799.jpg

FC2B4800.jpg

FC2B4797.jpg

          満開の白梅
FC2B4803.jpg

セツブンソウ    2月22日

            八重と双子のセツブンソウ
 変わり種の八重や双子のセツブンソウを岡山市北部や総社の山へ撮りに行ってきました。
 撮 : 2月21・22日

          八重のセツブンソウ
       岡山市北部
 この場所は八重が多いと知られています。
FC2B4767.jpg

FC2B4768.jpg

       総社の山
FC2B4773.jpg

          双子のセツブンソウ
       総社の山
 2株見つかりました。最盛期は過ぎたようです。
FC2B4778.jpg

FC2B4777.jpg

       終わりの双子さん
FC2B4780.jpg

       後ろから
 バックシャンとはいきません。
FC2B4781.jpg

       紛らわしい育ち
 茎が絡み合っていて双子と間違います。
FC2B4774.jpg

       キバナセツブンソウも混在
 キバナは20株位混在していました。
FC2B4771.jpg

          天満付近で撮った水車
       水車小屋
 中は見れませんでした。大きな小屋でした。
FC2B4786.jpg

       大きい水車
FC2B4785.jpg

FC2B4787.jpg

          バイカオウレン
 16日アップからは開花も進み蕾も5株あります。
FC2B4789.jpg

ユキワリイチゲ    2月20日

            ユキワリイチゲやスハマソウの開花
 今日はユキワリイチゲやセリバオウレンそしてスハマソウなどやっと咲き始めた山野草に会うことが出来ました。これから山野草で山が賑わい楽しみです。
 撮 : 2月19日


          ユキワリイチゲ
 布瀬やM谷の撮れたてです。
       開花したイチゲ
FC2B4754.jpg

FC2B4755.jpg


FC2B4762.jpg

FC2B4765.jpg

FC2B4749.jpg

FC2B4756.jpg

FC2B4758.jpg

          スハマソウ(ユキワリソウ)
 M谷もやっと咲き始めたようです。
FC2B4759.jpg


FC2B4748.jpg

FC2B4750.jpg

          セリバオウレン
 沢の対岸に咲き始めていました。
FC2B4741.jpg

FC2B4742.jpg

FC2B4743.jpg

FC2B4744.jpg

カワヅザクラ    2月16日

            カワヅザクラが開花
 急激に気温が上がったこの日倉敷川の堤防にあるカワヅザクラがほころび始めました。開花していたのは数株でしたが初撮りをしてきました。
 撮 : 2月16日

       開花した一輪
 淡いピンクがよろしいですね。
FC2B4722.jpg

FC2B4721.jpg

FC2B4724.jpg

       蕾と同居
FC2B4725.jpg

FC2B4726.jpg

       膨らんだ蕾
FC2B4727.jpg


FC2B4728.jpg

            キバナセツブンソウ
       庭のキバナセツブンソウ
 苗ポットから庭に植え替えて3年、完全に根付いたようで花芽も5個ついているようです。陽が当たる前にとっものです。
FC2B4714.jpg

       元気よく咲きました
 午後の撮影で、陽もあたり温度もあがったので美しく咲きました。
FC2B4716.jpg

FC2B4717.jpg

            阿蘇フクジュソウ
 苗ポットのままです。
FC2B4720.jpg

            バイカオウレン
 高知へ行った山友さんからのお土産です。
FC2B4711.jpg

FC2B4712.jpg

FC2B4713.jpg

フクジュソウ    2月15日

             フクジュソウやアテツマンサク
 素晴らしい晴天のなか備中町や豊永地区の山野草の開花状況の様子見に行ってきました。昨年よりは遅い感じを受けました。
 撮 : 2月15日


          フクジュソウ
 マスコミに登場するここの庭のフクジュソウは太陽の陽を受け咲き始めの素晴らしい色と花弁を見せてくれていました。
FC2B4705.jpg

FC2B4706.jpg

FC2B4707.jpg

          アテツマンサク
 庭に1本ありましたが満開は過ぎたようです。
FC2B4708.jpg

          ホソバノコマイモ
 神社の庭に咲きますが1株にやっと蕾があがりました。
FC2B4710.jpg

          布瀬のセツブンソウ
       保護識柱
FC2B4696.jpg

       法面に咲くセツブンソウ
 青空とのコラボが素晴らしい。
FC2B4695.jpg

FC2B4694.jpg

       栗のイガとセツブンソウ
FC2B4699.jpg

       陽を浴びるセツブンソウ
FC2B4700.jpg

       黒をバックに
FC2B4701.jpg

FC2B4702.jpg

       残雪とセツブンソウ
 布寄で撮ったものです。
FC2B4703.jpg

FC2B4704.jpg

シモバシラ    2月12日

            久々に見れたシモバシラ

 今朝は冷え込んだのでもしかしたらと思い後楽園に行く途中半田山植物園に寄ってきました。この場所としては立派なシモバシラが出来ていました。ここの開園が9時なので時間とのたたかいです。
 撮 : 2月12日


          シモバシラ
 シモバシラの茎がカットされているのが残念です。
FC2B4673.jpg

FC2B4676.jpg

       陽を受けるシモバシラ
 上2枚と同じシモバシラです。
FC2B4680.jpg

FC2B4677.jpg

FC2B4678.jpg


            雪のセツブンソウ
 鳥取や蒜山ではまれにみる大雪となりましたがその影響もあり、ここ布寄でもセツブンソウが隠れるほどの積雪となっていました。掘り出さなかったので頭を出しているのは数個でした。
 撮 : 2月12日

       雪の中のセツブンソウ       
FC2B4686.jpg

       木株に守られて
FC2B4684.jpg

       斜面の苔の傍で
FC2B4687.jpg

       雪にも負けず
FC2B4688.jpg

       傍の木立の中の様子
FC2B4689.jpg

淡雪残す鬼ノ城    2月10日

            淡雪の国分寺と鬼ノ城

 倉敷市内には雪の痕跡はありませんでしたが、北へ4kmほどの国分寺付近にはうっすらと雪が舞った跡が残っていました。
ここで証拠写真を撮った後鬼ノ城へと行ってきました。

 撮 : 2月10日

          備中国分寺
       備中国分寺と五重塔全景
 本当にささやかな雪です。
FC2B4653.jpg

FC2B4648.jpg

       寒そうなツバキ
FC2B4651.jpg

       福山と幸山
 福山と幸山を結ぶ山道は「幸福の道」と呼ばれています。左側 福山、中央 幸山
FC2B4652.jpg

            雪の鬼ノ城
       駐車場
FC2B4655.jpg

       登山道
FC2B4656.jpg

       城門(西門)
  角度を変えて4景
FC2B4669.jpg

FC2B4657.jpg

FC2B4661.jpg

FC2B4660.jpg

       城門の石畳みと開ける展望
FC2B4666.jpg

       山頂(397m)休憩所
FC2B4667.jpg

       城門のくぐり戸
FC2B4671.jpg

       雪を残し青空に延びる木
FC2B4663.jpg