シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

カタクリの開花    3月29日

            カタクリがやっと開花

 春の訪れが遅く山野草の開花が遅れていましたが、カタクリも同様で10日は遅れています。平松カタクリ園もやっと4株咲いていましたが撮影可能なのは1株のみでした。この後別の場所に行き10株ほどの開花を見ることが出来ました。
 撮 : 3月29日

          平松カタクリ園
       開花した1輪のカタクリ
FC2B5184.jpg

       同一のカタクリ
FC2B5183.jpg

       蕾の状態
 園内すべてのカタクリがこのような状態でした。
FC2B5185.jpg

       ヤマエンゴサク
FC2B5186.jpg

          別の場所で撮ったカタクリ
       鮮やかな蜜標
 桜模様の部分。蜜のあり場所を虫たちに教える印とか。
FC2B5188.jpg

       淡いピンクがよろしい
FC2B5189.jpg

FC2B5190.jpg

FC2B5191.jpg

          ブルーのユキワリイチゲ
FC2B5194.jpg

          スハマソウ
 あちこちの斜面一面に満開の状況でした。
FC2B5193.jpg
スポンサーサイト

開花したイワウチワ    3月26日

            開花したイワウチワや山桜

 総社にある山野草の山に出かけたところ10株ほどある「イワウチワ」が元気よく咲いていました。ここからの帰り道に「レンゲ」の開花にも会えました。翌日高梁川近くにある神社に行った時「山桜」の開花を見ることが出来ました。

          開花したイワウチワ
 撮 : 3月25日
FC2B5166.jpg

FC2B5169.jpg

FC2B5168.jpg

FC2B5171.jpg

FC2B5173.jpg

FC2B5174.jpg

          開花したレンゲ
 撮 : 3月25日
FC2B5175.jpg

FC2B5177.jpg

FC2B5178.jpg

FC2B5176.jpg

          開花したヤマザクラ
 撮 : 3月26日
 25日に神社改修工事の竣工式があったとのニュースを見て早速行ってきました。この場所は高梁川を挟んで倉敷市内が一望できる場所です。ヤマザクラの開花は偶然見つけたのでしたが。開花は昨日からでしょうか。
FC2B5180.jpg

FC2B5179.jpg

FC2B5182.jpg

まんさく園    3月18日

        まんさく園に咲く花と色ものユキワリソウ
 新見市大佐町にあるマンサク園に1年振りに行ってきました。今日の見頃の花はセリバオウレンで一面に咲き誇っていました。これからはシャクナゲやヤマシャクヤクが5月頃から見頃を迎えるでしょう。
 ここからの帰り道自生のユキワリソウの山に寄り色とりどりの花を見ることが出来ました。

 撮 : 3月17日

          アテツマンサク
 タイミング的には遅かったと思われましたが青空によく映えていました。

FC2B5126.jpg

FC2B5125.jpg

          セリバオウレン
 30年以上かかってここまで広がったといわれていました。
       赤系のセリバオウレン
 この種は少ないようです。
FC2B5128.jpg

       普通のセリバオウレン
FC2B5129.jpg

FC2B5130.jpg

       赤系
FC2B5131.jpg

       一面に咲き広がる
FC2B5132.jpg

       ユキワリイチゲ
 ここには数多くはないようです。
FC2B5133.jpg


          自生のユキワリソウ
 10年位前まではユキワリソウの保護地域として管理されていたようですが、現在は管理されておらず数も減ってきています。
特に白系以外の色ものが激減しています。


       濃い赤系
 この濃い赤は数輪だけになりました。
FC2B5134.jpg

       色も模様もさまざま
FC2B5144.jpg


FC2B5138.jpg

FC2B5142.jpg

FC2B5135.jpg

FC2B5136.jpg

FC2B5141.jpg

FC2B5140.jpg


          カタクリの蕾がやっと
 7~10日位遅いような感じです。
FC2B5146.jpg

  「全文表示」をクリックすると10年ほど前のユキワリソウをアップしています。

総社の山で    3月17日

            総社の山のザゼンソウ
 総社の山で個人の趣味で30年ほどかけて増やされてきた山野草が咲き始めました。今年もザゼンソウからの始まりです。
 撮 : 3月16日


       ザゼンソウ
FC2B5112.jpg

FC2B5113.jpg

FC2B5114.jpg

       オウレン
 山肌を流れる水の傍に多く咲いています。
FC2B5115.jpg

FC2B5117.jpg

       クリスマスローズ
 白系など色とりどり咲いています。
FC2B5116.jpg

       ユキワリソウ
 数株しかありません。イノシシ侵入防止柵の外側にも2株咲いています。
FC2B5119.jpg

FC2B5120.jpg

FC2B5121.jpg

       やっと開花した紅梅
FC2B5122.jpg

FC2B5123.jpg

倉敷川のカワヅサクラ    3月12日

               満開のカワヅサクラ
 青空のもと倉敷川小瀬戸のカワヅサクラが満開となり、公園には多くの花見客でに賑わっていました。
 撮 : 3月12日


          倉敷川土手のカワヅサクラ
 見物客が乗ってきた車の駐車で福原緑地は一杯です。

       カワヅサクラ並木
FC2B5086.jpg


FC2B5084.jpg

FC2B5085.jpg

       満開のカワヅサクラ
FC2B5088.jpg

       トンネルを造るサクラたち
FC2B5090.jpg

       メジロも高みの見物
FC2B5095.jpg

       花に埋もれて花見かな
FC2B5094.jpg

       周りが気になって
FC2B5099.jpg

       カモの水浴び
FC2B5101.jpg

       羽根を広げて
FC2B5102.jpg

       仲間たちのところへ
FC2B5103.jpg

アズマイチゲなど    3月11日

              県北西部の山野草
 昨日に続いて山野草撮りに出かけました。 今日は
  「ホソバナコバイモ」 「キバナアマナ」 「アズマイチゲ」や「ユキワリイチゲ」などを撮ることが出来ました。
 撮 : 3月11日

          ホソバナコバイモ            
 多くのコバイモが開花しており、今まで以上に株数が増えているようでした。
FC2B5073.jpg

FC2B5074.jpg

FC2B5078.jpg

FC2B5077.jpg

          キバナアマナ
 陽が当たり気温の上昇とともに黄色い花が目につきやすく開花してきました。ほぼ満開でした。
FC2B5065.jpg

FC2B5066.jpg

FC2B5069.jpg

     黒をバックにして
FC2B5072.jpg

FC2B5070.jpg

          アズマイチゲ
 気温が低いのと時期が若干早いのか花弁全開とはなってくれませんでした。
     ピンク系のイチゲ
FC2B5079.jpg

FC2B5083.jpg

     上の畑の法面に咲く
 ロケーションは良いのだが草跡が多く残念でした。手入れされなくなったのではないかと思われます。
FC2B5081.jpg

FC2B5082.jpg

     仲良く向き合って
FC2B5080.jpg

ブルー系のユキワリイチゲ    3月10日

            ユキワリイチゲとユキワリソウ
 今日はブルー系をターゲットにして出かけました。予定の訪問先は3ケ所です。全ての場所で開花していました。 ユキワリソウも 2ケ所寄りましたが、日当たりの悪い林の中はもう少し時間がかかりそうでした。
 撮 : 3月10・11日

          ブルー系のユキワリイチゲたち
       M谷ユキワリイチゲ
 今朝の冷え込みの影響もあり完全な開花にはなっていませんでしたが健在は確認できました。白系やスハマソウは数多く咲いていました。
FC2B5034.jpg

FC2B5036.jpg

FC2B5057.jpg

FC2B5055.jpg

FC2B5047.jpg

       ピンク系
FC2B5058.jpg

FC2B5048.jpg

       白系
 右の下列はピンク系のようです。
FC2B5050.jpg

FC2B5051.jpg

       高梁川近くの道路脇のイチゲ
 ここは綺麗なブルーですが株が減りました。
FC2B5030.jpg

FC2B5045.jpg

FC2B5032.jpg

       平川方面山中に咲くブルー系のイチゲ
 ここの株数は安定していましたが今年は半減したようです。
FC2B5035.jpg

FC2B5052.jpg

FC2B5054.jpg

          ユキワリソウ
 この場所は昔保護地域だったようですが、今は放置され荒れ放題でユキワリソウも減ってしまいました。ここは色ものが多かったのですが。山守が居なくなった自生の山野草は早かれ遅かれ衰退していくんでしょうね。
       ピンク系
 少し早かったようです。
FC2B5037.jpg

       淡いピンク系
FC2B5039.jpg

FC2B5040.jpg

       M谷のスハマソウ
FC2B5042.jpg

河津さくら    3月5日

           児島湖花回廊に咲くカワヅサクラ
 児島湖花回廊にはカワヅサクラとヒガンバナが春と秋に色を添えてくれます。平成21年から整備されてたようです。カワヅサクラは現在5200本植樹されているとのことです。
来週12日には桜まつり行われます。今日は曇り空でしたが祭りの日には青空を願っています。

 撮 : 3月5日

          阿部池土手のカワヅサクラ
       植樹記念板 
FC2B4990.jpg

       アップ写真 2枚
 さくら並木全体の満開には数日かかりそうです。
FC2B4991.jpg

FC2B4992.jpg

       突然変異の桜?
 御衣黄のような色をしています。1本の枝からカワヅサクラと一緒に咲いていました。
FC2B4994.jpg

FC2B4995.jpg

FC2B4996.jpg

       甲南飛行場敷地内土手に咲く
 この土手のサクラはほぼ満開でした。
FC2B4997.jpg

FC2B4999.jpg

       阿部池土手の桜並木
 この土手の桜並木は1km続いているとのことでした。
FC2B4998.jpg

       見える水面が阿部池
FC2B5000.jpg

       スイセンとのコラボ
FC2B5001.jpg

           倉敷川小瀬戸付近にて
       堤防に咲く(福原緑地)
FC2B5002.jpg

       青空を背にアップで
FC2B5003.jpg

川筋に咲く山野草    3月4日

          ユキワリイチゲとセリバオウレンの開花

 ○○渓の川筋の別々の場所でセリバオウレンとユキワリイチゲの開花をやっと撮ることが出来ました。
 撮 : 3月4日

          セリバオウレン
 小さな茎に小さい花をつけ地面いっぱいに広がって咲いていました。この花たちの満開の時だったようです。
FC2B4972.jpg

FC2B4973.jpg

FC2B4974.jpg

FC2B4978.jpg

FC2B4980.jpg

       段差1メートルの滝 ? とのコラボ
 後ろの薄白いのが落ち込む沢水
FC2B4976.jpg

          ユキワリイチゲ
       うすいグリーン系?
FC2B4981.jpg

       落ちツバキも仲間に
FC2B4982.jpg

       ここの主役たち
 ここではほぼこの色たちです。陽が当たるところは満開です。
FC2B4987.jpg

FC2B4986.jpg

FC2B4985.jpg

          炭焼き小屋
 帰りの山道で煙が出ていたので気がつきました。立派な窯でした。
FC2B4989.jpg

FC2B4988.jpg