シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

クマガイソウ    4月28日

            クマガイソウやカヤランの開花
 総社の山野草の山でクマガイソウが開花しカヤランが数輪開花しました。この他にも白花・紅花エンレイソウなども咲きました。
 撮 : 4月28日

          開花したクマガイソウ
       背景を黒に
FC2B5384.jpg

       正面より
FC2B5380.jpg

       側面より
FC2B5383.jpg

       今回咲いた全て
FC2B5385.jpg

          エンレイソウ
       白花エンレイソウ
FC2B5397.jpg

FC2B5398.jpg

       紅花エンレイソウ
FC2B5399.jpg

          ハルオコシ       
FC2B5395.jpg

          ドウダンツツジの蕾
FC2B5394.jpg

          ウグイスカズラ
FC2B5393.jpg

          ヤマブキソウ
FC2B5390.jpg

FC2B5389.jpg

          サクラソウ
       ピンク系
FC2B5387.jpg

       白系
FC2B5388.jpg

          カヤラン
       近くの家の松の木に
FC2B5403.jpg

       多くの蕾
FC2B5405.jpg
スポンサーサイト

伯洲山・他    4月23日

            イワウチワやサンインシロガネソウ

 伯洲山のイワウチワを撮りに行ってきました。帰りには森林公園に寄りミズバショウやザゼンソウなども撮ってきました。道中のキクザキイチゲは見当たらず昨年盗掘されたとの話もありました。今日はこの他イワナシやサンインシロガネソウなどを撮ることが出来ました。
 撮 : 4月23日

          伯洲山のイワウチワ
 登山道の一部には雪が残っている場所もあるような状況なので開花は10日は遅れているようでした。蕾も残っており満開にはまだ4~5日はかかるのでは。

       白いイワウチワ
FC2B5352.jpg

       ピンク系の仲良しグループたち 4枚
FC2B5353.jpg

FC2B5356.jpg

FC2B5357.jpg

       斜面の上に咲く
 3m以上の高さに咲いています。
FC2B5358.jpg

          イワナシ
FC2B5378.jpg

FC2B5379.jpg

       登山道の残雪
FC2B5377.jpg

       「唐音の滝」付近のイワウチワ
FC2B5360.jpg

       渓流の上に咲く
FC2B5361.jpg

          サンインシロガネソウ
 移動の途中で撮りました。綺麗に咲いています。
FC2B5362.jpg

FC2B5363.jpg

FC2B5365.jpg

FC2B5366.jpg

       コチャルメラソウ
FC2B5367.jpg

          森林公園
       ミズバショウ
 公園のオープン日は一番の見頃でしょう。
FC2B5369.jpg

       揃って咲く
 今年は傷んでいません。
FC2B5368.jpg

       ザゼンソウ
FC2B5370.jpg

FC2B5371.jpg

       キクザキイチゲ
 薄いブルーでしたが会えて良かったです。
FC2B5372.jpg

FC2B5374.jpg

FC2B5375.jpg

総社の山で    4月20日

            シラネアオイや八重咲イチリンソウ
 個人の山の山野草も春を待ってましたとばかり色んな花が咲き始めました。株分けされたシラネアオイの多くが花をつけ、ハルオコシや八重咲きイチリンソウが一面に咲き誇っています。今日は今咲いている山野草をあつぷしました。
 撮 : 4月20日

          シラネアオイ

       白系の花
 この山では珍しいです。
FC2B5325.jpg

       普通の色
FC2B5327.jpg

       八重の花弁
FC2B5328.jpg

       八重との混在
FC2B5329.jpg

       二輪揃って
FC2B5326.jpg

          咲き誇るイチリンソウたち
       八重咲きイチリンソウ
FC2B5330.jpg

FC2B5331.jpg

       一面に咲き誇る
FC2B5332.jpg

       ミツガシワの花
 花は水面に近いほうから上へと咲いていきます。トップが咲くときには最初の花は枯れています。そのため1本全体の開花を撮ることが難しいです。 
FC2B5334.jpg

FC2B5335.jpg

       湿地への水の取込み口とオグルマソウ
FC2B5337.jpg

       オキナグサ
FC2B5339.jpg

       エンレイソウ蕾
FC2B5338.jpg

       ウグイスカズラの花
FC2B5341.jpg

FC2B5342.jpg

FC2B5345.jpg

       クマガイソウ蕾
FC2B5347.jpg

FC2B5348.jpg

       ユキモチソウ
FC2B5350.jpg

       開花したコマクサ
FC2B5351.jpg

コバノミツバツツジ    4月18日

            コバノミツバツツジ・他
 総社市にある天神古墳の周りにコバノミツバツツジが満開となりました。いつもウォーキングする福山の麓に位置しています。
 撮 : 4月17日

          コバノミツバツツジ
       白いコバノミツバツツジ
FC2B5302.jpg

FC2B5304.jpg

       アップのミツバツツジ
FC2B5321.jpg

FC2B5322.jpg

       古墳の上に咲くミツバツツジ
FC2B5312.jpg

       通路沿いに咲くミツバツツジ
FC2B5313.jpg

FC2B5317.jpg

       シュンランとミツバツツジ
 古墳入口に咲いていました。シュンランは今年初めて見つかったものです。
FC2B5320.jpg

FC2B5319.jpg

       ミツバアケビの花
FC2B5323.jpg

            通仙園のコバノミツバツツジ

  水島コンビナートに隣接する瀬戸内が一望できる小高い丘にコバノミツバツツジとサクラが約3千本が見頃となっていました。この場所は国立公園の一角でもあります。
 撮 : 4月16日

       サクラとコラボするミツバツツジ
 見下ろした先に瀬戸内の海も見えます。
FC2B5305.jpg

       園内の様子
FC2B5306.jpg

       吸蜜に飛び交うドバチ
FC2B5308.jpg

       ザイフリボクの花
FC2B5309.jpg

       霧の中を行く貨物船
 手前の岩は満潮時ほぼ沈んでしまいます。この辺の干満の差は3~4mとなります。約20年前まではこのような沈み岩でメバル釣りをしたものでした。
FC2B5310.jpg

ヤマシャクヤク    4月16日

            鉢に咲くヤマシャクヤク

  今年の春に買い求めたヤマシャクヤク2 鉢が同時に見事な花を咲かせてくれました。美しい姿を見せたのは2日の命でした。
 撮 : 4月14・15日

          開花したヤマシャクヤク

       開花の始まり
FC2B5293.jpg

       開花しました
FC2B5292.jpg

FC2B5296.jpg

FC2B5295.jpg

FC2B5297.jpg

       2鉢並べて
 少し豪華にみえます。
FC2B5298.jpg

       花がつかない鉢
 2年前に購入したものですが今年も花芽はつきませんでした。6株ほどあります。
FC2B5301.jpg

シラネアオイ    4月14日

            総社の山に咲くシラネアオイ

 個人の趣味で育てられている山野草の山でシラネアオイが咲き始めました。この日咲いていたのは10株程度でした。株分けされて2年目なので密集した開花は見られません。 
 撮 : 4月14日

          開花したシラネアオイ
FC2B5278.jpg

FC2B5277.jpg

FC2B5279.jpg

FC2B5281.jpg

       キバナカタクリ
FC2B5283.jpg

FC2B5284.jpg

FC2B5285.jpg

       コマクサ
 屋敷の庭に咲き始めました。
FC2B5286.jpg

       三つ葉アケビの花
FC2B5288.jpg

FC2B5288.jpg

 バックのボケはピンクの枝垂れ桜
FC2B5289.jpg

          ウグイスをゲット
       さえずるウグイス
FC2B5290.jpg

醍醐桜    4月13日

            醍醐桜と白いカタクリ
 撮 : 4月13日
  テレビニュースなどで満開の情報が流れても天候がすっきりしなく出かけるタイミングが難しい年となりました。天気予報の2日続きの晴れマークでやっと出かけることが出来ました。それにしても撮影ポイントの日の出時刻には雲が一面に広がり雨もパラつく始末でした。8時近くになってやつと青空となりました。ここを後にして岩井畝の大桜・白いカタクリ・赤和瀬渓谷や森林公園などの様子見の散策をし、帰りにはライトアップの醍醐桜を見に再度寄ってきました。

          醍醐桜
       説明板
FC2B5240.jpg

       陽があたりだして 東側より
FC2B5227.jpg

       青空に映える醍醐桜 南側より
FC2B5230.jpg

FC2B5232.jpg

       ソメイヨシノも仲間入り       
 同時満開も久しぶりでした。
FC2B5233.jpg

       二代目と一緒に       
FC2B5234.jpg

       二代目醍醐桜 東通路より
FC2B5245.jpg

       大木の枝・幹とサクラ
FC2B5235.jpg

FC2B5236.jpg

FC2B5239.jpg

       ライトアップされた醍醐桜 南側より
FC2B5276.jpg

          東側より
FC2B5274.jpg

          岩井畝の大桜
 数軒しかない山村にひっそりと佇む樹齢約800年のアズマヒガンサクラ。醍醐桜から車で10分位の場所です。
FC2B5241.jpg

FC2B5242.jpg

FC2B5249.jpg


  追記には、白いカタクリ・イワウチワや森林公園の様子です。「全文表示」をクリックすると見れます。

総社の山の山野草    4月4日

            総社の山に育つ山野草
 開花している花の種類は相変わらず少ないです。
 撮 : 4月4日

       ミズバショウ
 3月26日アップのザゼンソウと同じ場所に咲いています。
FC2B5218.jpg

FC2B5219.jpg

       ショウジョウバカマ
FC2B5220.jpg

FC2B5221.jpg

       目覚めたミツガシワ
FC2B5222.jpg

       オキナグサ
FC2B5223.jpg

       イワウチワ
FC2B5224.jpg

       狸も姿を見せ
 暖かさに昼寝をしていたようでした。すぐ横を通った時慌ててにげましたが戻ってきました。
FC2B5225.jpg

平松カタクリ園    4月3日

            快晴のカタクリ園へ
          
  久しぶりの青空となったので出かけました。1つの斜面は7割位さいていましたが、もう一つの斜面はほとんど咲いておりませんでした。陽が差し込むのを待ちながらのんびりと撮ってきました。
 撮 : 4月3日

          園のカタクリたち
FC2B5211.jpg

FC2B5209.jpg

FC2B5205.jpg

FC2B5206.jpg

FC2B5207.jpg

FC2B5208.jpg

       一面に咲くカタクリ
FC2B5214.jpg

FC2B5212.jpg

FC2B5213.jpg

FC2B5215.jpg

       欲張りの構図
 アマナ・ヤマエンゴサク・カタクリ蕾とホソバナコバイモを画面に取り込みました。
FC2B5216.jpg

カタクリウォークに参加    4月1日

            豊永カタクリウォークに参加

  今年もカタクリウォークが開催されました。寒い日が続きウォークルートでは開花は4輪のみでした。参加申し込み者には事前に開花していないとの連絡があっため少数でのウォークとなりました。帰りにはM谷やカタクリ園に寄り道してきました。
 撮 : 4月1日

          豊永カタクリウォーク
       参加した皆さんと主催者の挨拶
 参加者は20名ほどでした。
FC2B5195.jpg

       カタクリ自生地を歩く
 このルートには開花直前のカタクリとイチリンソウがびっしりありました。
FC2B5196.jpg

       開花の一輪
FC2B5197.jpg

       開花の二輪
FC2B5198.jpg

       白のオドリコソウ
FC2B5199.jpg

       イカリソウ
FC2B5217.jpg

          谷で撮ったカタクリ
 この場所では結構な数のカタクリが咲いていました。
FC2B5189.jpg

FC2B5190.jpg

FC2B5191.jpg