FC2ブログ

シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

瀬戸大橋と1本松    3月17日

             鷲羽山1本松よりの瀬戸大橋
  別の用件でこの地区に出かけたので残り時間に気になっていた1本松まで登ってきました。瀬戸大橋を横からそして斜め上から撮れる場所があることを確認しました。場所は岩場で急登なので注意が必要です。稜線の観光コースから下る道もありました。こちらの道が本命のようですが。
 撮 : 3月17日  

          駐車場付近から
       斜張橋
FC2B7671.jpg

FC2B7673.jpg

       鉄道橋と下津井漁港と町並み
FC2B7672.jpg

       200メートルある主塔
FC2B7674.jpg

       銅板の説明書

FC2B7675.jpg

       1本松
 海抜100m位のところにありました。眺めは抜群でした。写真はもう少し上から撮れば良かったかも。
FC2B7650.jpg

       1本松からの下津井瀬戸大橋
FC2B7648.jpg

FC2B7657.jpg

       橋を渡るアンパンマントロッコ列車
FC2B7655.jpg

       橋を渡るマリンライナー
FC2B7659.jpg
スポンサーサイト



カワズザクラ    3月16日

             満開が近いカワズザクラ

 倉敷川堰堤のカワズザクラが満開を迎えています。美観地区の近くから小瀬戸までさくら並木が続いています。倉敷川には水鳥も泳いでいました。青空の下で見るとピンクがさらに映えます。
 撮 : 3月15日

FC2B7613.jpg

FC2B7614.jpg

FC2B7615.jpg

FC2B7616.jpg

FC2B7617.jpg

 今年はメジロに代わってヒヨドリがサクラで遊んでいました。
FC2B7618.jpg

FC2B7619.jpg

FC2B7620.jpg

FC2B7621.jpg

FC2B7622.jpg

           3月17日撮影分を挿入
 上記桜の対岸の並木を追加挿入しました。
 左正面の四錐形の建屋は倉敷市役所展望台です。
FC2B7665.jpg

FC2B7664.jpg

FC2B7666.jpg

FC2B7667.jpg

FC2B7668.jpg

ユキワリソウ・他    3月14日

         ユキワリソウやアズマイチゲを撮りに

 気温も上がってきたので 県北西部へ自生のユキワリソウを撮ろうと出かけました。気温の影響は大きく6~7割は咲いていました。今日はこの他のホソバナコバイモやキバナアマナの初撮りも出来ました。アズマイチゲは久しぶりに最高に良いロケーションで撮ることが出来ました。
 撮 : 3月13日

          自生地のユキワリソウ
 10年位前にテレビで放映された以降の付き合いですが、山の手入れがされず、株も雑草に負け小さくなっているように見えます。それでも白系と色ものが混ざり見ごたえがあります。写真はほんの一部ですがランダムにアップしています。
FC2B7550.jpg

FC2B7555.jpg

FC2B7557.jpg

FC2B7558.jpg

FC2B7560.jpg

FC2B7561.jpg

FC2B7564.jpg

FC2B7565.jpg

FC2B7566.jpg

FC2B7570.jpg

FC2B7571.jpg

FC2B7574.jpg

FC2B7575.jpg

FC2B7576.jpg

FC2B7578.jpg

          エム谷のブルー系ユキワリイチゲ
 沢の対岸土手にかろうじて残っています。エム谷のブルーはここだけのようです。エム谷の山野草はスハマソウやユキワリイチゲが咲き誇っています。カタクリも大きな蕾をつけているのがあり、カタクリの季節ももうすぐのようです。
FC2B7585.jpg

FC2B7583.jpg

FC2B7584.jpg

FC2B7587.jpg

        カタクリの蕾
FC2B7588.jpg

          道路端に咲くブルーのユキワリイチゲ
 近くの藪の中も含め10株ほど咲いていました。
FC2B7589.jpg

FC2B7590.jpg

    神社の近くに咲くホソバナコバイモとキバナアマナ
       キバナアマナ
FC2B7592.jpg

FC2B7593.jpg

FC2B7594.jpg

       ホソバナコバイモ
FC2B7595.jpg

FC2B7596.jpg

FC2B7597.jpg

          咲き揃ったアズマイチゲ          
FC2B7598.jpg

FC2B7599.jpg

       青空に映え最高のロケーションのアズマイチゲ
FC2B7601.jpg

FC2B7602.jpg

FC2B7604.jpg

FC2B7605.jpg

一気に咲いた山野草    3月4日

           気温上昇で競争して咲き始めた山野草

 20度を超える気温上昇て陽気に誘われ開花が進んだようです。特にアズマイチゲは全体の成長が揃わない中での開花のようでした。エム谷もスハマソウやユキワリイチゲが一斉に花開いたようです。
 撮 : 3月4日

         ユキワリイチゲ
       谷筋の道路脇に咲くブルー系
 排水溝の工事中でしたがそこから1メートルくらいのところなので来年はないのでしょうね。   
FC2B7472.jpg

 すぐそばの山に上がったところに今年もひっそりと咲き始めていました。
FC2B7473.jpg


FC2B7474.jpg

FC2B7476.jpg

       木立の中に咲くブルー系
 ここはブルー系のみですが今年は10株ほどしか確認でき出来ませんでした。
FC2B7477.jpg

FC2B7478.jpg

FC2B7479.jpg

FC2B7481.jpg

FC2B7480.jpg

         エム谷
 陽あたりの良い場所にはスハマソウが一面に広がって咲き、ユキワリイチゲも負けじと咲いていました。ブルーが混じったのも数本ありましたがブルーの塊の開花はまだのようでした。

     淡いブルー系
 FC2B7482.jpg

FC2B7483.jpg

FC2B7484.jpg

       スハマソウ(雪割草)
FC2B7485.jpg

FC2B7486.jpg

       栗畑のユキワリイチゲ
FC2B7487.jpg

FC2B7488.jpg

       咲き揃ったユキワリイチゲ
 前回10日ほど前に訪問した時はほとんどが蕾だったんですがね。
FC2B7489.jpg

FC2B7490.jpg

       アズマイチゲ
 咲いているとは予想だにしていなかったのですが。蕾の状態を確認しようとUターンして寄った価値がありました。
FC2B7491.jpg

FC2B7492.jpg

FC2B7493.jpg

 このロケーションを撮ろうと頑張るのですが。草丈が高いのと株数が減ってきています。
FC2B7494.jpg

FC2B7497.jpg

FC2B7496.jpg

ユキワリイチゲ・他    3月1日

             眼を覚ました新春の山野草

 風が強い日開花状態を確認しようと岡山市の西端方面へ出かけました。ユキワリイチゲは2ヵ所見ましたが3割位が咲いていました。セリバオウレンは一面に咲いていましたが全般的には小ぶりでした。
 撮 : 3月1日

         ユキワリイチゲ
 場所 A
FC2B7459.jpg

FC2B7460.jpg

FC2B7461.jpg

FC2B7462.jpg

 場所 B
FC2B7463.jpg

FC2B7465.jpg

FC2B7466.jpg

         セリバオウレン
FC2B7467.jpg

FC2B7468.jpg

FC2B7469.jpg

FC2B7470.jpg

FC2B7471.jpg