FC2ブログ

シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
| OLD »

高松城址のハス    6月30日

             高松城址へハスの様子見に

 ハスの開花状況を見に出かけました。宗治ハスはまだ咲き始めのようで広い蓮池の中でポツリポツリと咲いていました。一方入口近くににある大賀ハスは満開でした。ネジバナは最盛期を過ぎた場所もありましたが、白のネジバナは健在でした。コムラサキも姿を見ることが出来ましたが陽が当たらないのでなかなか撮れませんでした。再度挑戦します。
 撮 : 6月30日

          城址ハス池に咲くハスの花

       宗治ハス
FC2B8440.jpg

FC2B8441.jpg

       つかの間の陽あたり
FC2B8442.jpg

       陽が差し込み色が鮮やかに
FC2B8443.jpg

FC2B8446.jpg

       大きな石のくり抜き溜水に蓮花の映り込み
 手水鉢としてここ持ち込まれたのでは。ここから15メートル真北には宗治公の胴塚が祭ってあります。
FC2B8444.jpg

FC2B8447.jpg

          大賀ハス
       一面に咲き誇る大賀ハス
FC2B8448.jpg

FC2B8449.jpg

FC2B8450.jpg

       葉の水たまりに花弁1枚
 映り込みの色合いも良く。
FC2B8453.jpg

       成長するハスの実
FC2B8454.jpg

       コムラサキ
FC2B8455.jpg

       コムラサキのオスとメス
FC2B8456.jpg

       ネジバナにとまるシロチョウ
FC2B8459.jpg

       まとまって咲くネジバナ
FC2B8460.jpg

       白のネジバナ
 この場所に3株咲いていました。
FC2B8461.jpg


FC2B8463.jpg
スポンサーサイト



赤米田植え    6月29日

             五重塔を背に赤米の田植え
 集まった子供たち100名と赤米大使歌手の相川七瀬さん等による赤米田植えが五重塔南の田圃で繰り広げられました。
 撮 : 6月24日

          田植えの様子など
       横一列に行儀よく進む
FC2B8424.jpg

       田植えは進む
 実行委員会の皆さんも大変です。
FC2B8428.jpg

       足をとられてオットット
 相川七瀬さんです。
FC2B8426.jpg

       苗を配る相川さん
FC2B8427.jpg

       一生懸命
FC2B8429.jpg

       どろんこになって
FC2B8430.jpg

       田植え終了で洗い場へと急ぐ
FC2B8431.jpg

       給水車の水も利用して
FC2B8432.jpg

       用水の水を頭から
FC2B8433.jpg

       すずめも隣の田圃で泥あそび
FC2B8435.jpg

       ほぼ参加者全員
 パノラマ合成ですが上手く撮れていません。
FC2B8425.jpg

牛車    6月23日

             牛車に乗ってホタル見物
 新見市土橋地区で「ふれあいホタル祭り」が行われました。ここのホタル祭りでは牛車に乗ってホタル見物をするとのことで行ってきました。残念ながらホタルと牛車のコラボは撮れませんでしたが、次回は挑戦したいと思います。
 撮 : 6月23日

          牛車で行くホタル見物

       26回目のホタル祭り
FC2B8399.jpg

       牛車への乗車券
 子供も大人も抽選で当たらなければ乗ることはできません。
FC2B8421.jpg

       牛車の準備整う
 建物は、老人憩いの家・多目的生活共同施設。
FC2B8401.jpg

       出発した牛車
FC2B8402.jpg

       田圃道を進む牛車
FC2B8403.jpg

FC2B8404.jpg

       牛車は早い、スピード違反だ
 出発点からこの地点まで約200メートルですが時間は14秒程です。とてもついていけません。
FC2B8405.jpg

       子供たちは元気についていく
FC2B8406.jpg

       ホタル舞う地に向けすすむ
 見える家の300メートル先がホタルが多く見える場所のようでした。暗くなった2回目に遅れてついていきました。ここで確認できたことは牛車の提灯の火は消され10分程度ホタルの舞を見ていたとのことでした。これならバルブ撮影可能では。
FC2B8407.jpg

       暗くなって帰ってきた牛車
FC2B8408.jpg

       目的地に進む2回目の牛車
FC2B8411.jpg

       2回目 満員のホタル見物者
FC2B8410.jpg

       新見市マスコットキャラクター「 にーみん」
FC2B8400.jpg

          ふれあいまつり会場
      裏方さんたち
FC2B8412.jpg

       にーみんと子供たち
FC2B8413.jpg

       焼きあがるやきにく・焼きそば
 待てない子供たちが並んでいます。
FC2B8415.jpg

       集まりだした地区の人たち
 佳境時にはグランドが埋め尽くされまし。
FC2B8418.jpg

       金魚すくいに夢中の子供たち
FC2B8419.jpg

      アマゴ・マスのつかみ取り
 あっという間に魚はいなくなりました。レジ袋に数匹捕っている子も。
FC2B8417.jpg

       祭りのハッピ
FC2B8420.jpg

安養寺のアジサイ

             アジサイ 安養寺
 <strong>安養寺のアジサイを天気と相談しながら3日ほど撮りました。この寺は福山登山口の一つでもあります。21日にはほぼ満開となりした。
 撮 : 6月18・21・23日

          アジサイと沙羅

       羅紗門天応像
 撮 : 6月18日
 101石段の中ほどにあります。重さは11トンあるとか。
FC2B8336.jpg

       アジサイと羅紗門堂
 撮 : 6月23日
FC2B8340.jpg

       茶室とアジサイ
 撮 : 6月21日
FC2B8339.jpg

       アジサイと羅教堂
 撮 : 6月23日
 茶室横のスロープを登ったところにあります。
FC2B8341.jpg

          アジサイとカタツムリ
 撮 : 6月23日
 雨あがりでやつとカタツムリが姿を見せました。

       葉の上で首を伸ばして
FC2B8343.jpg

       少しはなれたところで2匹目
FC2B8344.jpg

       花弁の上で気持ち良さそう
FC2B8345.jpg

       花の上に2匹並べて
FC2B8346.jpg

       居心地が悪いと小さいほうが脱走
FC2B8347.jpg

       再び花弁の上に
FC2B8348.jpg

       突然水玉が
 葉にある水滴がカタツムリを伝って落ちてきて水玉を作ったようです。
FC2B8349.jpg

       水玉に模様が
FC2B8350.jpg

       再び移動開始
FC2B8351.jpg

          沙羅の花 (夏ツバキ)
       一番咲き
 撮 : 6月21日
 階段上がりきったところの沙羅の木です。他の木ではもう少し早くから咲いていましたが。
FC2B8357.jpg

 撮 : 6月23日
FC2B8353.jpg
 撮 : 6月23日
FC2B8352.jpg

 撮 : 6月23日
FC2B8354.jpg

       落ち花
 撮: 6月23日
FC2B8355.jpg

  アジサイ単品は追記の編集でアップしています。全文表示をクリックしてください。

おしぐらんご    6月17日

             笠岡金浦湾の「おしぐらんご」

 笠岡市西のはずれの金浦湾で「おしぐらんご」という源平合戦の船いくさを発祥とし船漕ぎくらべが行われました。一度は見たい と思い行ってきました。地元住民やカメラマンでに賑わっいました。前夜は「ひったか」といわれる山に提灯を掲げて出来栄えを競う祭りも行われ,今年は「将棋の駒の金」「大リーグの大谷翔平」が描かれ競われたとのことでした。 
 撮 : 6月14日

          おしぐらんごの様子

       会場の金浦湾
 湾の上方に見えるのは国道2号線の橋。
FC2B8334.jpg

       祭り案内の掲示物
FC2B8316.jpg

       「おしぐらんご≫説明文の拡大
FC2B8317.jpg

       平家のぼり
FC2B8318.jpg

       源氏のぼり
FC2B8319.jpg

       準備に忙しい今日の役者さんたち
FC2B8320.jpg

       出番の船が集合
FC2B8321.jpg

       開会式式場へと向かう
FC2B8322.jpg

       小学生の漕ぎ手たち
FC2B8323.jpg

       火ぶたはきられました
 小学生女子の部
FC2B8324.jpg


       大人の部
FC2B8325.jpg

       競争開始まで竹さおで位置合わせ
 抜け駆けは許しません。
FC2B8326.jpg

       さおが引かれ競争開始
 50メートルの競争です。
FC2B8327.jpg

       ゴール 白チームの勝
 審判の白旗があげられ白チームの勝ち。
FC2B8397.jpg

       ゴール後ゴール地点に戻る大人の部
FC2B8328.jpg

       水のかけあうこども船
FC2B8329.jpg

       大人の水かけ合戦
FC2B8330.jpg

       集まった人たち
FC2B8331.jpg

FC2B8332.jpg

       帰路を急ぐ見学者たち
 手に持っているのは船からまかれた駄菓子。みんなが多く貰えました。
FC2B8333.jpg

       環水平アーク(虹)が祭りを締めました
 オシグラング祭の無事終了を祝してくれた虹でした。
FC2B8398.jpg


アジサイ他    6月20日

             アジサイ

 近くで見れるアジサイがいたる所の名園で見頃を迎えています。雨に濡れる姿を待っていると旬を過ぎてしまいそうです。
 撮 : 6月16日

          吉備津神社アジサイと回廊

       アジサイ園
FC2B8287.jpg

       回廊の一部を上から
FC2B8288.jpg

       多くの見物者
FC2B8289.jpg

       以下アップ6枚
FC2B8290.jpg

FC2B8291.jpg

FC2B8292.jpg

FC2B8293.jpg

FC2B8294.jpg

FC2B8295.jpg

       回廊
FC2B8296.jpg

       水車
FC2B8297.jpg

       本殿の屋根
 駐車場付近より撮る
FC2B8298.jpg

ウスイロヒョウモンモドキ他    6月14日

             ウスイロヒョウモンモドキやゲンジボタル
 北房のホタルを撮りに早めに出かけ、近くに生息しているウスイロヒョウモンモドキを撮りに寄ってきました。先客に小学生10名位と先生や説明する守る会人たちが賑やかにしておりました。その後ホタルの場所に移動し暗くなるまで車で休憩です。 
 撮 : 6月14日

          ウスイロヒョウモンモドキ
 先客たちがチョウが見当たらないし、数日前に行われた観察会でも見れなかったといっていましが、小生はこの写真のように撮ってきましたが疑心暗鬼になり図鑑で再確認までしました。

       アザミで吸蜜するチョウ
FC2B8270.jpg

FC2B8271.jpg

FC2B8272.jpg

FC2B8273.jpg

FC2B8274.jpg

       羽根が痛んでるチョウ
FC2B8275.jpg

       ベニシジミ ?
FC2B8276.jpg

       アゲハチョウ
 ムラサキチョウの仲間かな?
FC2B8277.jpg

          北房ホタルの里
 今日も夜が少し冷え込んだためか光が弱く良く撮れませんでした。

       目印の石柱
FC2B8279.jpg

       見事な夕焼け
FC2B8280.jpg

       ホタルが舞うせせらぎ
FC2B8282.jpg

       光り始めたホタル
FC2B8283.jpg

       乱舞するホタル
FC2B8284.jpg

FC2B8285.jpg

FC2B8286.jpg

撮りおき写真    6月13日

             最近の撮りおき写真
 アップが遅れた近場の写真です。

          久しぶりの虹
 夕飯を済ませ今日の夕焼けはどうかなーと庭に出たら見事な虹が目に入り、急いでカメラを抱え広い場所に移動して撮りました。
 撮 : 6月11日

       見事な弧の虹
FC2B8259.jpg

       場所を少し変えて
 虹の半円がカメラにおさまりました。
FC2B8261.jpg

FC2B8262.jpg

FC2B8263.jpg

          カワラナデシコ
 高梁川の堤防に多く咲いていました。
 撮 : 6月13日

       堤防土手に咲くカワラナデシコ
FC2B8256.jpg

FC2B8257.jpg

FC2B8258.jpg

          水田に映る五重塔
 この水田以外は一斉に田植えが行われました。この水田は日の出と逆さ五重塔を撮るカメラマンのために田植えを遅らせておられるのではないかと思います。昨年も同じような状況でした。地主さんありがとうございます。
 撮 : 6月14日

       鏡の水田に逆さ五重塔
FC2B8268.jpg

       田植えが終わった水田
FC2B8269.jpg

          アジサイ寺倉敷安養寺
 アジサイの咲き具合を見ようと寄ってみました。まだ少し早かったようでした。
 撮 : 6月12日

       安養寺正面
 この門を入り突き当りに昆沙門堂があります。
FC2B8264.jpg

       成願堂
FC2B8265.jpg

       アジサイと茶室
FC2B8266.jpg

FC2B8267.jpg

イチヤクソウ    6月9日

             イチヤクソウ・ウスイロヒョウモンと北房のホタル
 北房へホタルを撮りに北房へ出かけました。早めに家を出て近くのイチヤクソウやウスイロヒョウモンモドキを撮りに寄ってきました。
 撮 : 6月9日

          イチヤクソウ
 いつも多く咲いている場所には株も少なく花の開花もまだのようでした。しか、少し下った別の場所では元気よく咲いていました。

       開花したイチヤクソウ
FC2B8237.jpg

FC2B8235.jpg

FC2B8236.jpg

FC2B8238.jpg

FC2B8239.jpg

FC2B8240.jpg

FC2B8241.jpg

       ウメガサソウ
 開花したのは見当たりませんでした。開花までもう一息といったところです。
FC2B8242.jpg

          ウスイロヒョウモンモドキ
 午後3時頃訪問したのですが気温が上がっておりなかなかとまってくれませんでした。
FC2B8243.jpg

FC2B8244.jpg

FC2B8245.jpg

       アゲハチョウとスズメバチ
 吸蜜のためこの木にあつまっています。ハチは5匹くらいいました。アゲハはコムラサキかな?
FC2B8246.jpg

FC2B8247.jpg

             北房のゲンジホタル
 夜になって気温が下がってきたのと風が出てきたこともありホタルの動きが弱かったようでした。それでも何とか撮れました。

       ホタルの里水車小屋
FC2B8248.jpg

       乱舞するホタル
 少し設定が甘いようですが基本的には1枚撮りです。
FC2B8249.jpg

FC2B8250.jpg

FC2B8251.jpg

       3枚合成写真
FC2B8255.jpg



ハナショウブ    6月7日

             雨上がりに咲くハナショウブ

 朝までの雨も上がったので近くの花菖蒲を撮ってきました。清音と住心院のハナショウブです。
 撮 : 6月7日

          清音のハナショウブ
 地域の住民たちがボランティアで維持・管理されています。訪問が少し遅かったようですが何とか撮れました。 名前は不明です。

FC2B8223.jpg

FC2B8224.jpg

FC2B8225.jpg

FC2B8226.jpg

FC2B8227.jpg

FC2B8228.jpg

FC2B8229.jpg

FC2B8230.jpg

FC2B8231.jpg

FC2B8232.jpg

FC2B8233.jpg

          住心院のハナショウブ
 この寺には多くの種類のショウブが植えられています。ここの住職さんが熱心に守り育てられており、終わった花のカスも常に取られておりいつも美しい花を見ることが出来ます。

       ショウブ園の一角
 この大きさの花園が2枚あります。右奥下に少し見えています。
FC2B8208.jpg

       ショウブに鎮座する青カエルの出迎えを受け
FC2B8209.jpg

FC2B8210.jpg

FC2B8211.jpg

       千姫
FC2B8212.jpg

       出羽の里 (山形)
FC2B8213.jpg

FC2B8214.jpg

          アジサイ
FC2B8215.jpg

FC2B8216.jpg

FC2B8217.jpg

FC2B8218.jpg