FC2ブログ

シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

金田一コスプレ

             1000人の金田一耕助コスプレイベント

 11月24日7月豪雨水害で町の4割近くが水没した倉敷市真備町で「コスプレイベント1000人の金田一耕助」が行われ、金田一ファンが全国(海外1名)から馳せ参じました。今年は10回目の記念すべきイベントでしたが、豪雨被害で今年の開催が心配された時もありましたが、熱心なファン・地元岡田地区住民・倉敷市・マスコミなどが一丸となり、"真備は元気を取り戻しているよ"とその姿を見せようと開催されました。

       コスプレ姿で集まった参加者たち
 清音駅東グランドにコスプレ姿で集合。主催者の挨拶。
FC2B8982.jpg

       出発前の記念撮影 金田一耕助の皆さん
FC2B8985.jpg

       コスプレ姿で登場人物となり記念撮影
FC2B8984.jpg

       清音駅を出発する参加者
FC2B8987.jpg

       川辺橋を渡りいよいよ真備へ
FC2B8988.jpg

       水没時の水位表示
 堤防からの下り道で高い場所ですが。
FC2B8989.jpg

       水位表示の前を通過する参加者      FC2B8990.jpg

       役場跡地公園で記念撮影 金田一コスプレ
FC2B8991.jpg

       記念撮影 登場人物コスプレ
FC2B8992.jpg

       横溝正史疎開宅
 7月豪雨では約20メートル手前まで水が来たとのこと。
FC2B8993.jpg

       疎開宅で記念撮影 Ⅰ
FC2B8994.jpg

       
FC2B8995.jpg

       千光寺と住職
 獄門島モデルの寺
FC2B8996.jpg

       10回皆勤の3名
 第1回からの連続参加の3名に記念品が贈呈されました。
FC2B8998.jpg

       感謝の挨拶をされる主催者代表
 今日のコスプレ参加者は121名。昨年より10数名増加とのこと。
FC2B8997.jpg

       記念品を手に散会される参加者
 歴史記念館前広場。
FC2B8999.jpg
スポンサーサイト



備中松山城雲海

             雲上の備中松山城
 紅葉と雲海のコラボを狙って備中松山城を撮ってきました。3回ほどいきましたが早朝からの場所取りはせず、セミプロたちの第一陣が引揚げたところを狙っての撮影です。それでも何とか撮れたと思っています。

          16日の雲上の松山城
 着いた時は雲海が下がりカメラマンの多くが帰っていましたが、しばらく様子を見ていると霧が上がってきチャンスが巡ってきました。天気も晴れ渡り絶好の条件が整いました。

       ベストな紅葉・雲海・松山城
FC2B8865.jpg

       深い霧に包まれる城 Ⅰ
FC2B8866.jpg

       
FC2B8867.jpg

       雲上の松山城
FC2B8868.jpg

       浮かぶ松山城
FC2B8869.jpg

       広い雲海の海原を見渡す松山城 Ⅰ
FC2B8870.jpg

       
FC2B8871.jpg

       雲海に浮かぶ城
FC2B8872.jpg

       高梁市上空に広がる大海原 Ⅰ
FC2B8873.jpg

       
FC2B8875.jpg

       雲海を見おろす
FC2B8876.jpg

       別の撮影ポイントより
 城が真横に入るとれますが、霧の高さにより左に見える照明用の支柱が入ることです。
FC2B8877.jpg

       紅葉が画角一杯に
 ここも後ろの白い建物が邪魔します。霧次第ですが。
FC2B8878.jpg

       城の後ろに奥深く霧が
FC2B8879.jpg

       紅葉と雲海に包まれて
FC2B8880.jpg

       11日の雲海
 紅葉は一番良いときでしたが日差しがすぐれず残念でした。
FC2B8881.jpg

FC2B8882.jpg

FC2B8883.jpg

       ループ橋展望台より
 撮 : 11月11日
FC2B8981.jpg

       10日の城と雲海
FC2B8885.jpg

FC2B8886.jpg

FC2B8887.jpg

幻想庭園と烏城灯源郷

             後楽園幻想庭園&烏城桃源郷
 岡山を代表する後楽園・岡山城の秋のライトアップイベントが、後楽園は「幻想庭園」 岡山城が「烏城桃源郷」として開催されていたので出かけてきました。今年の人出が少し少ないように見えました。 
 撮 : 11月17日

          後楽園幻想庭園
 
       沢の池と烏城
 和傘の配置が素晴らしい。
FC2B8923.jpg

       中の島紅葉と烏城
FC2B8924.jpg

       半月と紅葉下のライブ
FC2B8926.jpg

       紅葉と烏城
 紅葉に早いのか少し緑が多いですね。
FC2B8927.jpg

       行燈にモミジが
 描いた絵を映し出しています。
FC2B8929.jpg

       簾地軒前の池
 池・石橋などは造園時のままとのこと。
FC2B8930.jpg

       和傘と唯心山の紅葉
FC2B8931.jpg

       和傘と延養亭
FC2B8932.jpg

       和傘と灯篭
FC2B8933.jpg

       中の島と砂利島の紅葉
FC2B8934.jpg

       五十三次腰掛茶屋と茶店
FC2B8935.jpg

       和傘と延養亭
 別の角度から
FC2B8937.jpg

       竹林と曲水に沿うライト
 御船入跡付近ですが、竹林が幻想的です。モデルに立ってもらえば素晴らしい写真になりそうですね。
FC2B8938.jpg

       和傘と沢の池
FC2B8939.jpg

       ミニ和傘の展示
FC2B8941.jpg

FC2B8942.jpg

          烏城桃源郷
       旭川に映り込む烏城
FC2B8943.jpg

       烏城と川沿いの紅葉
FC2B8944.jpg

       城内の紅葉
FC2B8945.jpg

       茶台と烏城正面 Ⅰ
FC2B8946.jpg

       
FC2B8947.jpg

       
FC2B8948.jpg

      烏城石垣と半月
FC2B8950.jpg

      復活した真備町地ビール
 7月豪雨で浸水被害に遭われた真備町の地ビール屋さんですが、地元に元気を取り戻そうと復活させたといわれました。
FC2B8951.jpg

豪渓

             豪渓の紅葉
 豪渓は、総社市の北西を流れる高梁川支流の「槇谷川」両岸に切り立つ奇岩と渓谷の紅葉が美しいスポットです。
 撮 : 11月15日

          渓流と紅葉

       青空に映えるモミジ
FC2B8845.jpg

       渓流の流れと紅葉 Ⅰ
FC2B8847.jpg

       
FC2B8848.jpg

       
FC2B8914.jpg

       
FC2B8915.jpg

       紅葉とそそり立つ奇岩
FC2B8916.jpg

       川面に落ち流れるモミジ Ⅰ
FC2B8853.jpg

       
FC2B8854.jpg

       映り込んだ色彩
FC2B8855.jpg

       流れの色彩と渦
FC2B8856.jpg

       水溜まりに映った紅葉
FC2B8857.jpg

       川面いっぱいに広がる枝葉
FC2B8858.jpg

          井山宝福寺の紅葉

       三重塔と紅葉
FC2B8860.jpg

       木立の中の紅葉
FC2B8861.jpg

       伽藍と紅葉
FC2B8862.jpg

       紅葉と仏殿
FC2B8864.jpg

       額縁にうつる紅葉
 雪舟が足と涙で描いたといわれる絵
FC2B8863.jpg


          豪渓
 最初の訪問の写真です。この時が紅葉としては旬だったように思えます。
 撮 : 11月10日

       入口の紅葉
 ここから約600 mの紅葉と渓谷美が始まります
FC2B8808.jpg

       渓流を包み込む紅葉 Ⅰ
FC2B8810.jpg

       
FC2B8814.jpg

       
FC2B8815.jpg

       紅葉と奇岩
FC2B8813.jpg

       流れの波紋と映り込む色彩 Ⅰ
FC2B8811.jpg

       
FC2B8812.jpg

          白簾の滝
 星の里美星町から流れる落ちる「鳥頭川」にある滝で、落ちる滝ではなくすべって下る滝と言われていわれています。また、この滝はNHK大河ドラマの武蔵の撮影場所の一つです。
FC2B8819.jpg

       滑りおちる滝 Ⅰ
 この滝は、落差20 mで左側は15 mです。岩肌を見ただけでも滑りそうです。
FC2B8818.jpg

       
FC2B8816.jpg

      
FC2B8817.jpg

大名行列・他

             矢掛大名行列祭り
 宿場町矢掛町で毎年大名行列祭りが行われました。この祭りでは大名行列と岡山城鉄砲隊の火縄銃演武が見ものです。

 撮 : 11月12日

          岡山城鉄砲隊

       凛々しい女鉄砲隊隊員
 この日は女隊員として2名参加されていました。
FC2B8820.jpg

       演武前に整列した隊員たち
FC2B8821.jpg

       一斉立ち放し
FC2B8822.jpg

       火を吹く火縄銃
FC2B8825.jpg

       10匁火縄銃
FC2B8827.jpg

       30匁火縄銃
FC2B8829.jpg


          大名行列
 矢掛本陣前の通りを行列が進みます。この通りが昔参勤交代のときに「下に~、下に~」と声かけ。

       殿のお通り
FC2B8839.jpg

FC2B8842.jpg

       姫君のお通り
FC2B8836.jpg

       奥方の登場
FC2B8835.jpg

       芸達者な奴の登場
FC2B8832.jpg

       鋏箱の引渡し
FC2B8833.jpg

       外人も参加して
FC2B8834.jpg

       万遍の笑みの老婆
FC2B8831.jpg

      毛槍
FC2B8838.jpg

       毛槍の投げ渡し
FC2B8840.jpg

       足軽
FC2B8841.jpg

       大江戸玉すだれのメンバー
FC2B8844.jpg


タンチョウツルの散策

             タンチョウツルの散策と飛翔
 岡山後楽園では三が日を祝いツルが初飛翔を行いますが、その練習飛行などが月2回のペースで行われています。今日はこの練習風景を撮りに行ってきました。
 撮 : 11月4日

          タンチョウツルの飛翔
       着地寸前          
 園を1周して帰ってきました。
FC2B8793.jpg

       着地体制
FC2B8794.jpg

       着地
FC2B8795.jpg

FC2B8796.jpg

       着地後の助走
FC2B8797.jpg

       飛翔する4羽
FC2B8799.jpg

       岡山城をバックに飛翔
FC2B8801.jpg

       岡山城と飛翔する3羽
 4羽飛翔していますがファインダーに入りませんでした。
FC2B8802.jpg

       紅葉を背に飛翔する4羽
FC2B8803.jpg

FC2B8804.jpg

       カメラマンの前を悠然と飛翔
FC2B8805.jpg

       一息入る散策
FC2B8806.jpg

FC2B8800.jpg

       菊花展
 菊花展が場内や入場口付近で行われていました。
FC2B8807.jpg

木谷沢渓流

             木谷沢渓流

 岩に張り付く苔も相当復活しました。やはり自然の力は強いですね。今は落葉の季節でごみごみしていますが来春には素晴らしい岩苔を見せてくれるでしょう。
 撮 : 11月1日

渓流の流れと紅葉
       上の砂防ダム付近
FC2B8757.jpg

       木橋と紅葉
FC2B8758.jpg

       沢に流れ込む小さな支流
FC2B8760.jpg

       敷き詰められた落葉
FC2B8755.jpg

       流れに鎮座する岩
FC2B8761.jpg

       落下したままの木橋
FC2B8762.jpg

       落下橋の付近から
FC2B8763.jpg

FC2B8765.jpg

       養魚イケスに映り込む紅葉
 今は使われていないイケスに紅葉が写り込んでいました。陽が強ければ良いのですが。
FC2B8766.jpg


今回の奥津・大山を撮影したものは、「三種のセンブリ」「奥津渓の紅葉」「大山の紅葉」「木谷沢渓流」の4ブログに分けアップしています。

大山の紅葉(黄葉)

             大山付近の紅葉
 奥津から車中泊をして日の出と大山の紅葉を狙いました。残念ながら天候が良くなく満足な紅葉は撮れませんでした。
鬼面台のススキが原はじきは過ぎていましたが、白い翁穂となっており風情がありました。

 撮 : 11月1日

          大山麓の紅葉

       鍵掛峠大山南壁の紅葉
 撮 : 10月31日夕
FC2B8736.jpg

       鍵掛峠の紅葉
 撮: 11月1日昼
FC2B8778.jpg

       黄葉と烏ケ山
 城山の黄葉は素晴らしかったです。
FC2B8775.jpg

FC2B8776.jpg

       茅葺小屋と大山南壁
FC2B8751.jpg

       奥大山ゲレンデに広かる黄葉と民家
 民家の壁色は黄葉との色合わせでしょうか。
FC2B8754.jpg

       鏡ケ成の紅葉
FC2B8779.jpg

       鬼女台展望所よりの紅葉
 鬼面台より蒜山方面です。
FC2B8749.jpg

       鬼女台ススキの原
 ススキの原の奥行が撮れました。後ろの山は擬宝珠山と象山
FC2B8747.jpg

       後方は大山方向の山
FC2B8744.jpg

       沈む夕陽が真っ赤に
FC2B8739.jpg

       日の出は見れず
 左の雲に遮られ日の出は見れませんでした。
FC2B8740.jpg

奥津渓紅葉

             奥津渓の紅葉

 吉井川に架かる大釣橋や大釣公園(奥津川西)を総称しての奥津渓の紅葉を撮ってきました。大釣公園のモミジは赤く染まり最盛期でしたが、渓流の紅葉にはもう少し冷え込みが必要のようでした。
 撮 : 10月31日

          奥津渓の紅葉など
       赤く染まった公園内のモミジ
 陽が当たると見事な紅葉です。陽が出たり隠れたりでシャッタータイミングに苦労します。
FC2B8717.jpg

FC2B8720.jpg

       大釣橋よりの紅葉
FC2B8719.jpg

       映り込む紅葉
 奥津渓谷(吉井川)の紅葉。紅葉しているモミジはまだ数本でした。
FC2B8721.jpg

       渓流と紅葉
FC2B8723.jpg

       渓流の紅葉を真近より
FC2B8725.jpg

          ダイモンジソウ
 渓流傍の散策道の岩場に多く咲いていました。
FC2B8726.jpg

FC2B8727.jpg

          キッコウハグマ
 初めて撮りました。ダイモンジソウ近くに咲いていました。
FC2B8729.jpg

FC2B8730.jpg

          森林公園のマユミ
 マユミの木は200本ほどあるとのことです。最盛期です。

       弾けるマユミ
FC2B8731.jpg

       雨に濡れるマユミ
FC2B8732.jpg

       咲き誇るマユミの木々
FC2B8734.jpg

       実を鈴なりにつけて
FC2B8735.jpg


 

3種のセンブリ

             三種のセンブリ

 ムラサキセンブリなども今シーズンを終わりを迎えています。奥津渓谷や大山の紅葉を撮りに行く道中寄り道して様子をうかがってきました。7月豪雨以降の晴天続き、その後は降雨日照不足などの異常気象の中で秋に突入し秋の山野草が心配でしたが、三種のセンブリも撮ることが出来安心しました。

          ムラサキセンブリ
 撮 : 10月31日
 昨年と同じ場所ですが、株数は土手の上で5株ほどで、他の場所も3株しか見ることが出来ませんでした。絶滅しなければと願うばかりです。

       ムラサキセンブリ
FC2B8697.jpg

FC2B8698.jpg

FC2B8701.jpg

FC2B8700.jpg

FC2B8704.jpg

FC2B8699.jpg

       センブリ
 溜池堤防の土手斜面に昨年よりは多く咲いているようでした。
FC2B8702.jpg

FC2B8703.jpg

       イヌセンブリ
 撮 : 10月27日
 総社の山で撮りました。送電用の高圧鉄塔巡視路などにさいていました。
FC2B8705.jpg

FC2B8707.jpg

FC2B8709.jpg

FC2B8710.jpg

FC2B8711.jpg

FC2B8713.jpg

FC2B8706.jpg