FC2ブログ

シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

倉敷野草園

             薬草園観察会での花と植物

 病院の薬草栽培の歴史を持つ薬草園の説明会に参加してきました。毎月1回その時の植物紹介で開かれています。 
 撮 : 9月28日

          今日撮れた花たち

       ナンバンギセル
FC2B1600.jpg

FC2B1601.jpg

       ナンバンギセル 白系
 ここの薬草園では白系が多いとのことでした。
FC2B1602.jpg

       ミズアオイ
 オシベ(黒い部分)が左右方向についています。交配を手伝う虫たちが止まりやすく交配がやり易いようになっているとのこと。
FC2B1603.jpg

       不明
 3ミリ位の花です。
FC2B1604.jpg


FC2B1605.jpg

       サワヒヨドリソウで休むカナブン
FC2B1608.jpg

       フジバカマを覆うカマキリ
FC2B1616.jpg

       アオイトトンボ ?
FC2B1619.jpg

       ヒガンバナに埋もれるカタツムリ      
FC2B1609.jpg

       カラスウリの実
 まだ赤く熟れていません。
FC2B1610.jpg

       サワギキョウ
FC2B1618.jpg

       子供の案山子
 4体田圃の周りにありました。
FC2B1631.jpg

       案山子とヒガンバナ
FC2B1629.jpg

       五重塔とヒガンバナ
FC2B1633.jpg

       たわわに実る柿の木
FC2B1634.jpg


スポンサーサイト



カワセミ

             突然カワセミの登場

 美川でヒガンバナを求めて歩いていると突然カワセミらしきものが岸の繁みに入っていったようだったのでしばらく様子をうかがっていると、やはりカワセミが飛び出して来、川の岩に移動し川魚を狙っていました。
 撮 : 9月25日  

          小岩でエサの小魚を狙うカワセミ
 約8分間遊んでくれました。

       姿を見せたカワセミ
 繁みから飛び出し岩にとまりました。
FC2B1579.jpg

       すぐ対岸に移動
 川への降り口階段です。
FC2B1581.jpg

       流れてきて埋まった小枝にとまる
 草など川のごみがなければ最高なのに。
FC2B1582.jpg

FC2B1583.jpg

       カワセミのブルーが浮き出て
FC2B1584.jpg

       岩から小魚を狙う
FC2B1585.jpg

       川に飛び込み岩に戻る
FC2B1586.jpg

       岩への着地体制
 足が見事な着地体制です。足の先を見て下さい。
FC2B1587.jpg

       再びエサの小魚を狙う
FC2B1588.jpg

       飛び立ちました
FC2B1589.jpg

       飛翔体制です
 小魚は見つけえなかっのかも。
FC2B1590.jpg

       岩にカワセミの影が
FC2B1591.jpg

       小魚へ一直線の体制
FC2B1592.jpg

       羽根を萎めて飛び込み体制
FC2B1593.jpg

       飛び込み寸前
FC2B1594.jpg

       再び岩で一息
FC2B1595.jpg

       少し視線を高くして
FC2B1596.jpg

       飛び立ち飛翔体制
FC2B1597.jpg

       カッコよいポーズ
FC2B1598.jpg

       素晴らしい被写体
 このまま飛び立ってしまいました。
FC2B1599.jpg

ヒガンバナと井原線

             内山谷川下流土手に咲くヒガンバナ

 小田川支流の「内山谷川」の両岸土手いっぱいにヒガンバナが密集して咲いています。カメラマンにとって喜ばしいことは高架を走る井原線の一両電車や二両電車を撮ることが出来ることです。
 撮 : 9月25日  

          ヒガンバナと高架を走る井原線の電車

       ヒガンバナと高架
 今日の舞台です。
FC2B1557.jpg

       総社行きの一両電車
FC2B1556.jpg

       神辺方面行の二両電車
FC2B1559.jpg

       ロケーションが素晴らしい
 素晴らしい秋空に映える電車とヒガンバナ
FC2B1560.jpg

       走り去る電車
FC2B1561.jpg

FC2B1558.jpg

FC2B1565.jpg

       高架橋とヒガンバナ
FC2B1566.jpg

       上流へ広がるヒガンバナ
FC2B1562.jpg

       真下から撮る
FC2B1563.jpg

FC2B1564.jpg

ヒガンバナ

              開花が遅れたヒガンバナ

 今年は冷え込みがないため各地の開花が遅れており絨毯ととなったヒガンバナは見れそうにありません。それでも各地を探し求めて走りました。その褒美に電車や滝とのコラボやカワセミ飛び入りなど変化にとんだ写真が撮れましたので、順次アップしていきます。
 井原線とヒガンバナ・カワセミと続けます。
 撮 : 9月25日 一部24日もあります。  

          色んなところでで咲いているヒガンバナたち
       美川に咲くヒガンバナ

     柳の下のヒガンバナ
FC2B1542.jpg

     美川への映り込み
FC2B1544.jpg

     川辺に咲く
FC2B1546.jpg

     水車小屋とヒガンバナ
FC2B1543.jpg

     散泳する鯉たち
FC2B1545.jpg

     せせらぎの土手に
FC2B1535.jpg

     柿とヒガンバナ
FC2B1536.jpg

       小さな神社とヒガンバナ
     田圃の中でヒガンバナに囲まれて
FC2B1539.jpg

     荒神社の分身?
FC2B1540.jpg

FC2B1541.jpg

     集落の守り神
FC2B1538.jpg

       美星町明治地内
     小川に映り込むヒガンバナ
FC2B1547.jpg

     法面のヒガンバナ
FC2B1548.jpg

       白糸の滝とヒガンバナ
     滝への入り口
FC2B1575.jpg

     滝とヒガンバナ
FC2B1576.jpg

FC2B1578.jpg

FC2B1577.jpg

     道路端の木立の下で咲く
FC2B1549.jpg

       倉敷安養寺
     白のヒガンバナ
FC2B1550.jpg

FC2B1552.jpg

     蕾もいっぱい
FC2B1551.jpg

     時期外れに開花したサクラ
FC2B1554.jpg

     毘沙門天も顔をゆがめて
FC2B1553.jpg

赤米&フェスタ

             備中国分寺周りの赤米 (古代米)

 五重塔前の田圃に2013年に古代米の赤米を田植えしてから7年たちました。田植え面積も広がり「相川七瀬」「永井真理子」「さだまさし」さん達が参加しての赤米フェスタが15日に開かれました。私にとっては赤米の稲穂写真が主となります。
 撮 : 9月13・15・16日

 13日撮  今日は中秋の名月

        夕陽が赤米を照らし
 五重塔バックの夕焼けは出来ず
FC2B1504.jpg

       フェスタの舞台も出来上がり
FC2B1505.jpg

       五重塔と満月
 両端ぎりぎりにおさまりました。
FC2B1506.jpg

       赤米と満月
FC2B1509.jpg

       五重塔をバックに若者のジャンプ
 今はやりのジャンピングですが男女混成は珍しい。
FC2B1508.jpg

 15日撮  今日は赤米フェスタ開催日

       作山古墳の森に沈みゆく夕陽
FC2B1510.jpg

       横一列はカメラマンたち
 夕焼けは中途半端です。
FC2B1511.jpg

       フェスタ舞台と観客
FC2B1513.jpg

       ライトアップされた赤米と舞台
FC2B1514.jpg

       後姿のさだまさし
FC2B1515.jpg

       赤系にライアップされた五重塔
FC2B1516.jpg

       キャンドルライト(灯明)と五重塔
FC2B1517.jpg

 16日撮
       赤米の穂アップ
FC2B1519.jpg

       旬を過ぎてきた赤米
 14日頃が一番良かったのでは。
FC2B1520.jpg
       
FC2B1522.jpg

       五重塔側から通常とは反対方向を撮る
FC2B1523.jpg

       フェスタの舞台
FC2B1524.jpg

       コスモスと五重塔
FC2B1525.jpg

       コスモス・赤米・五重塔のコラボ
FC2B1526.jpg

       雲が形良くなり
FC2B1527.jpg

       通常米稲穂と五重塔
FC2B1528.jpg


池の段・龍王山

             池の段に咲いている花たち

 昨年は真備町の豪雨被害ボランティアなどで行けず久しぶりに行ってきました。目的はアサギマダラと花たちでしたが、アサギマダラは山道の車道で3頭見ただけで写真に撮ることは出来ませんでした。晴れの天気予報でしたが午前中はガスと曇り空でマダラが飛ぶ雰囲気もありませんでした。
撮 : 9月14日

          比婆山系の山と花たち
   
       池の段・立烏帽子山遠望
 左側の稜線が池の段、右側が立烏帽子山。龍王山ススキが原から
FC2B1450.jpg

       立烏帽子山
 池の段山頂より。
FC2B1452.jpg

       龍王山山頂への稜線 
 左側の少し丸く見える山。右側は池の段奥の下り稜線。
FC2B1453.jpg

       龍王山山頂ススキが原
FC2B1454.jpg

 紅葉するホッツツジ
FC2B1455.jpg

       あけぼのシュスラン
 数多くありましたが少し遅かったようでした。
FC2B1456.jpg

FC2B1458.jpg

       キバナアキギリ
FC2B1459.jpg

       キバナアキギリの集団
FC2B1460.jpg

       ツルリンドウ
FC2B1461.jpg

       アキチョウジ
FC2B1462.jpg

       カニコウモリ
FC2B1463.jpg

       ツルニンジン
FC2B1464.jpg

 花の中にアリが入っております。
FC2B1465.jpg

       アキノキリンソ
FC2B1467.jpg

       シャジン
FC2B1468.jpg

       アザミで吸蜜するナミアゲハ
FC2B1469.jpg

       ススキの中のナミアゲハ
FC2B1470.jpg

       サラシナショウマ
FC2B1471.jpg

FC2B1472.jpg

       ツルニンジン       
FC2B1473.jpg

       ツリフネソウ
FC2B1474.jpg
 
       ゲンノショウコ
FC2B1475.jpg

       アケボノソウ
FC2B1476.jpg

       アケボノソウで吸蜜するキアゲハ
FC2B1477.jpg

       イヨフウロ
FC2B1478.jpg

FC2B1479.jpg

       一面に広がって咲くイヨフウロ
FC2B1480.jpg

       ウメバチソウ
FC2B1481.jpg

FC2B1482.jpg

       イワショウブとアケボノソウ
FC2B1483.jpg

       イワショウブ
FC2B1484.jpg

       一輪残ったキュウシュウコゴメグサ
FC2B1485.jpg

       ヤブラッキョウ
FC2B1486.jpg

       マツムシソウ
FC2B1487.jpg

       オケラ
FC2B1488.jpg

FC2B1490.jpg

       リンドウ
FC2B1491.jpg

FC2B1492.jpg

       ホッツツジ
FC2B1493.jpg





総社の山で   

             ヒガンバナが咲き始めました

 久しぶりに総社の山へ秋の花を撮りに行ってきました。山への入口付近には早くも彼岸花が姿を見せてくれました。山野草の山ではカリガネソウやレンゲショウマなどが咲いていましたが、ルリモンハナバチの姿は見ることが出来ませんでした。
 撮 : 9月10日

          今日の花たち

       初見のヒガンバナ
 山への登り口付近ですが、ここの10株程度が姿を見せていたのみでした。もっと多くあるのですが。
FC2B1447.jpg

FC2B1448.jpg

       カリガネソウ
FC2B1427.jpg

FC2B1429.jpg

FC2B1430.jpg

       レンゲショウマ
 唯一この花のみで残りは終わっていました。
FC2B1432.jpg

FC2B1434.jpg

       ミズオオバコ
 3株に花を咲かせていました。
FC2B1438.jpg

FC2B1440.jpg

FC2B1441.jpg

FC2B1437.jpg

FC2B1444.jpg

FC2B1435.jpg





タヌキモ他

             タヌキモとハンミョウ

 福山の裾にあるため池にタヌキモを撮りに数年振りに行ってきました。最近の豪雨で山の真砂土が流れ込み少し狭くなっていましたが、写真を撮るにはこの流れ込んだ土まで入れたので好都合でした。また、おまけにハンミョウも3匹姿を見せてくれました。
 撮 8月31日

          小さなため池に咲くタヌキモ

       木々の間から差し込む陽を受けて
FC2B1397.jpg

       池中央に咲く
FC2B1399.jpg

       岸辺近くで
FC2B1400.jpg

       水中に根を伸ばして咲く
FC2B1401.jpg

       蕾を背負って
FC2B1403.jpg

       タヌキモの花にとまるクロイトトンボ
FC2B1404.jpg

       小さな顔を大きく見せて
FC2B1405.jpg

       色鮮明なイトトンボ
FC2B1406.jpg

          姿を見せたハンミョウ
 タヌキモを撮っていた場所から3 mほど離れた所て動くものを発見。カメラの望遠て覗くと色鮮やかなハンミョウではないか。そっと近づいてパチリパチリと撮りました。
       最初の一匹
FC2B1408.jpg

FC2B1409.jpg

FC2B1410.jpg

FC2B1412.jpg

       エサを咥えました。
 小さなミミズでしょうか。
FC2B1415.jpg

FC2B1416.jpg

FC2B1417.jpg

       すごい顔つき
FC2B1418.jpg

       小さな水溜まりの上を逃走
FC2B1419.jpg