FC2ブログ

シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
|

各地のヒガンバナ

             ヒガンバナ咲く観光地

 備中五重塔・近水園や児島湖花回廊などを見てきました。
 撮 : 9月28日

          今日訪ねたヒガンバナ

       五重塔とヒガンバナ
 塔西側に咲ていました。
FC2B3642.jpg

FC2B3643.jpg

FC2B3644.jpg

       コスモスと五重塔
FC2B3645.jpg

FC2B3646.jpg

          近水園のヒガンバナ

       吟風閣とヒガンバナ
FC2B3647.jpg

FC2B3648.jpg

       池に反射する太陽
FC2B3649.jpg

FC2B3650.jpg

FC2B3651.jpg

FC2B3654.jpg

       足守川のアオサギ
FC2B3652.jpg

FC2B3653.jpg

          児島湖花回廊
 気温が下がらないので開花が遅れており4割はいまだ開花していません。

       赤い絨毯
FC2B3655.jpg

FC2B3661.jpg

FC2B3662.jpg

FC2B3658.jpg

          水島コンビナートが写り込む棚田
 場所の確認のため寄りました。ここのポイントはこの場所からのコンビナートの夜景です。
FC2B3659.jpg

       庭のヒガンバナ
 我が家の庭の片隅に咲きました。
FC2B3660.jpg
スポンサーサイト



ヒガンバナ

             美川のヒガンバナ

 ヒガンバナが咲き始めました。近くて撮りやすい場所としてこの場所を選んでしまいます。
 撮 : 9月26日

          美川に咲くヒガンバナ

       茎元からのアングル
FC2B3624.jpg

       水車小屋前に広がる河川敷一面に咲く
FC2B3625.jpg

       満開には少し早い花
FC2B3627.jpg

       土手上に咲く花と川の流れ
 昨日までの雨で川が濁っています。
FC2B3630.jpg

       法面に咲く花
FC2B3633.jpg

       民家の傍で咲く花
FC2B3632.jpg

          鬼の城のソバ畠と鬼の釜

       一面に咲くソバの花
FC2B3634.jpg

FC2B3635.jpg

       鬼の釜
 築城時の温羅伝説で生贄を茹でたとかと言われているようです。新山寺の窯釜との説もあり。
FC2B3636.jpg

FC2B3637.jpg


鏡ケ成に咲く花

             鏡ケ成に咲く秋の花たち NO-3

 ウメバチソウやマツムシソウに会えるのを楽しみに寄ってみました。咲き始めの花や見頃のものもありました。
 今回の蒜山旅シリーズは「NO-1 見頃のソバの花と蒜山三座」・「NO-2 鏡ケ成と三谷沢渓流」・「NO-3 鏡ケ成に咲く秋の花たち」としてアップしています。

 撮 : 9月20日

          山裾に咲く秋の山野草

       ウメバチソウ
FC2B3604.jpg

FC2B3605.jpg

FC2B3606.jpg

       マツムシソウ
FC2B3608.jpg

FC2B3609.jpg

FC2B3610.jpg

       リンドウ
FC2B3611.jpg

FC2B3612.jpg

       ヨツバシオガマ
FC2B3613.jpg

FC2B3614.jpg

       ゲンノショウコ
FC2B3615.jpg

       白のゲンノショウコ
FC2B3616.jpg

       オミナエシ
FC2B3618.jpg



鏡ケ成・奥大山

             鏡ケ成と三谷沢渓流 NO-2

 鏡ケ成の花と奥大山三谷沢渓流へ足を延ばし山容や渓流の苔岩などを撮ってきました。大山の山肌は虫喰いに枯らされたブナの枯れ木が目につきました。原生林が多いので虫対策も難しいのではないかと思われます。
 鍵掛峠より桝水高原への観光道路は3沢の土石流で通行止めとなっていました。今年の紅葉は道路状況の確認が必要です。
 撮 : 9月20日

          鏡ケ成の秋

       ススキと象山
FC2B3585.jpg

       擬宝珠山山裾に延びるススキ
FC2B3586.jpg

FC2B3587.jpg

       鏡ケ成から見る烏ヶ山
FC2B3588.jpg

          三谷沢渓流

       砂防ダム堰堤から流れ落ちるみずのカーテン
FC2B3589.jpg

       苔岩の中を流れる奥大山のみず
 ペットボトルで売られている水は上流からの別のルートや伏流水です。
FC2B3590.jpg

FC2B3591.jpg

FC2B3592.jpg

       御机の棚田に黄金色に実った稲穂
FC2B3594.jpg

          夕暮れ時の醍醐桜

       来年に向け元気な姿を見せています
FC2B3595.jpg

FC2B3596.jpg

FC2B3597.jpg

       醍醐村は閉まっています
FC2B3598.jpg

       醍醐の集落
FC2B3599.jpg

       醍醐の里に咲くヒガンバナ
 ヒガンバナは今年初撮りです。
FC2B3641.jpg

FC2B3639.jpg

       醍醐の里集落の各農家にある案山子
FC2B3640.jpg

蒜山ソバの花

             見頃のソバの花と蒜山三座 NO-1

 久し振りにソバの花を撮りに蒜山まで遠出してきました。蒜山はコロナを忘れてしまったかのように車と人々々で密な状態でした。今日のコースはソバの花・鏡ケ成や三谷沢等々を廻ってきました。午前中はは素晴らしい青空でしたが午後には雲が広がり少しがっかりです。
 今回は、「ソバ゜の花と蒜山三座」「鏡ケ成と三谷沢渓流」「鏡ケ成の花たち」の3シリーズとしてアップします。

 撮 : 9月20日

          今朝の蒜山

       トンネルを抜けると大山が
 野登路トンネル(約2km)を抜けると目の前に大山が広がります。ススキも仲間入りです。
FC2B3564.jpg

       大山と烏ケ山
FC2B3565.jpg

          一面のソバ畠
 ソバの花は満開の最盛期でした。

       雲海と夜露が残る
FC2B3566.jpg

       蒜山三座とソバの花
 茅部野休憩所付近の自転車道ソバ畠よりのアングル。
FC2B3573.jpg

FC2B3569.jpg


FC2B3570.jpg

       茅部野休憩所
 立つ位置により蒜山三座や大山を取り込むロケーションが楽しめます。
FC2B3572.jpg

       大山南壁と蒜山三座が一アングルに
FC2B3574.jpg

FC2B3575.jpg

       棚田後に広がる一面のソバ畠
 苗代地内で撮りました。
FC2B3583.jpg

       ソバの花のアップ
FC2B3577.jpg

       ソバの花にとまるシロチョウ
FC2B3578.jpg

       カナブンもお休み
FC2B3579.jpg

       ジャージランド放牧場のジャージ牛
FC2B3620.jpg

       競技用の馬も仲間入り
 隣に調教場があります。
FC2B3621.jpg





古代米 (赤米)

             古代米 (赤米) が赤い穂を垂れ

 備中国分寺参道脇の田圃に古代米が穂を垂れてきました。五重塔を背に年1度のロケーションを見せています。気が付いてから3日程撮りに行ってきました。この間雲がない好天気で夕焼けには縁がありませんでした。しかし15日には塔へのライトァップがあり、20日にWEB配信予定の撮影会にも遭遇しました。
 撮 : 9月13・14・15日

             赤く染まる赤米稲穂と五重塔

       青空に映える稲穂と五重塔
FC2B3549.jpg

       稲穂のから見上げる五重塔
FC2B3550.jpg

       観光客も入り込んで
FC2B3551.jpg

       赤米の花も咲き
FC2B3546.jpg

       薄っすらと夕焼けも
FC2B3548.jpg

       赤い絨毯を堪能したシラサギ
FC2B3547.jpg

          赤米フェスタWEB配信用の撮影
 新形コロナの影響て赤米フェスタが中止となり、代わりにWEB配信が決まりそのための動画撮影が行われていました。赤米プロジェクトのテーマである「つなげる、つなぐ、つながる」をテーマに映像配信が行われるとのことです。

FC2B3558.jpg

       総社の歌姫
赤米天使である「相川七瀬」さん」の歌う姿。遠くからの望遠です。
FC2B3552.jpg

FC2B3553.jpg

      FC2B3563.jpg

       収録中
FC2B3557.jpg

       夕陽とささやかな夕焼け
FC2B3556.jpg

       夕陽に輝く赤米
FC2B3555.jpg

          ライトアップされた五重塔と赤米
FC2B3559.jpg

FC2B3560.jpg

FC2B3561.jpg

FC2B3562.jpg