シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN

美川のヒガンバナ    9月23日

             美川に咲くヒガンバナ
 県内のヒガンバナの名所である矢掛町美川のヒガンバナを撮ってきました。今年も地域の人たちが草刈りをされたということで、見ごたえのある花が一面に咲いていました
 撮 : 9月21日

          河川の中に咲くヒガンバナ
 カーブする土たまりに毎年咲いてくれます。川幅が狭いので河川敷とは言い難いです。

       ナミアゲハがやってきました
 川は濁っています。
FC2B6485.jpg

       チョウも食事に忙しそう
FC2B6486.jpg

       水量を監視するヒガンバナかな
 残念ながら2日前の雨の影響で川が濁っています。
FC2B6491.jpg

       一等地に咲く
FC2B6494.jpg

       撮影ポイント
 この地一番のポイントです。もう少し手前があるのですが。
FC2B6488.jpg

          白糸の滝 
 この滝のヒガンバナはほんの少しです。川筋の土手には咲いているのですが。

       石識と滝への橋
FC2B6476.jpg

       滝とわずかに咲くヒガンバナ
FC2B6477.jpg

       滝を見つめる
FC2B6478.jpg

          別の場所に移動して
       法面に咲く
 山裾の一軒家への道つくりでできた法面でしょうか。
FC2B6479.jpg

       リコリスアルビピンク?
 多くのヒガンバナの中でここ2本のみでした。園芸種なんでしょうね。
FC2B6480.jpg

FC2B6481.jpg

       実る稲とヒガンバナ
FC2B6483.jpg

       集落の法面に残るヒガンバナ
FC2B6502.jpg

 稲刈りが終わった田圃で新芽が出て
FC2B6504.jpg

       鎮守の建屋に残る古絵馬
FC2B6500.jpg

       お地蔵さまとヒガンバナ
 屋根付きのお地蔵さんで集落の人たちにしっかりと守られているのでしょう。わずかな隙間よりヒガンバナが。
FC2B6499.jpg

       干し藁の向こうにヒガンバナ
FC2B6506.jpg

       干し藁を回収する農家の夫婦
 撮影が終わった直後で良かった。少し前までは大阪よりの写真ツアーメンバーが撮影していた干し藁でしたが。
FC2B6507.jpg
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user