シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
« NEW | OLD »

キンラン他    5月20日

             キンラン・ギンランやササユリ

 キンランやササユリを求めて県北西部に出かけました。今日の収穫は咲きはじめのササユリに会えたことです。
 撮 : 5月20日

          咲き始めたササユリ
 山の斜面には3割位咲き始めていました。それにしても株数が減りました。咲き始めはどれもきれいですね。
       少し下向きに咲く
FC2B8060.jpg

       薄いピンクに紅つけて
FC2B8061.jpg

       純白
FC2B8062.jpg

       開花直前の蕾と一緒に
FC2B8063.jpg

       蕾とのコラボ
FC2B8064.jpg

       固いつぼみ
FC2B8065.jpg

          ギンリョウソウ
 例年あまり見かけなかったところに顔を出していました。
       キリリと引きしまって
FC2B8066.jpg

       少し寂しそう
FC2B8067.jpg

       中家族
FC2B8068.jpg

       大家族
 落葉の下にほとんど隠れていたので汚れもありません。
FC2B8069.jpg

          二人しずか
 4人しずかもありました。
FC2B8070.jpg

          サイハイラン
FC2B8071.jpg

          キンラン
 朝晩が冷え込むので開花が進んでいませんでした。
       開花した一輪
FC2B8072.jpg

FC2B8073.jpg

FC2B8074.jpg

FC2B8078.jpg

          ギンラン
 前回撮ったギンランは盗掘され影も形もありませんでした。カメラマンしか入らない場所なんですがね。
FC2B8075.jpg

FC2B8076.jpg

          絹掛けの滝
 新見市井倉渓近くの180号線沿いにある滝で、高さ180m・3段とのことです。
FC2B8077.jpg

レンゲソウ    5月18日

             国分寺田園に咲くレンゲソウ

 今年は国分寺西側田圃にレンゲソウが植えられ一面に花を咲かせました。滅多に見れない光景なので曇り空のなかシャッターを切りました。翌日再度出かけましたが田圃へのすき込みが始まっており、一面のレンゲは見ることが出来ませデした。
 撮 : 5月16・17日

          一面に咲き誇るレンゲソウと五重塔
FC2B8039.jpg

FC2B8037.jpg

FC2B8038.jpg

FC2B8040.jpg

FC2B8041.jpg

       サイクリングロードの外国人観光客
FC2B8042.jpg

       レンゲソウを入れての自撮り
FC2B8043.jpg

FC2B8045.jpg

FC2B8046.jpg

          田圃へのすき込みトラクター
FC2B8047.jpg

FC2B8051.jpg

FC2B8052.jpg

トキソウ    5月18日

             龍泉寺湿地に咲くトキソウ
 もうトキソウが咲いていると思い龍泉寺湿地にお邪魔してきました。予想通り咲いていましたが色が白飛びしている感じでしたので色が出ているところを選んでの撮影でした。
 ハッチョウトンボは、朝が早かったのか見つけることが出来ませんでした。
 撮 : 5月16日

          開花したトキソウ
       一輪
FC2B8025.jpg

FC2B8026.jpg

       二輪
FC2B8027.jpg

       少しまとまって
FC2B8031.jpg

FC2B8032.jpg

       まとまって咲く
FC2B8030.jpg

          モウセンゴケ
FC2B8035.jpg

FC2B8036.jpg

ハッチョウトンボ    5月15日

             ハッチョウトンボ羽化進む
 前回6日より飛び交う数も増えオス・メスの色も濃ゆくなり分かりやすくなりました。
 撮 : 5月15日

          湿地の草で休むハッチョウトンボたち
       
       オス
FC2B8010.jpg

FC2B8011.jpg

FC2B8012.jpg

       メス
FC2B8013.jpg


FC2B8014.jpg

FC2B8015.jpg

       生まれて間もないオス
FC2B8016.jpg

FC2B8017.jpg

         山に咲く草木の花たち
FC2B8018.jpg

FC2B8019.jpg

FC2B8020.jpg

FC2B8021.jpg

FC2B8023.jpg

FC2B8024.jpg

逆さ蒜山三座    5月13日

             水田に映り込む逆さ蒜山三座・他

 田植えの時期を迎え水田に映り込む蒜山三座が撮れるということで出かけました。1泊2日の車中泊です。
映り込み狙いなので無風と青空が必修条件です。今回は10日の夕方から11日9時頃まで見事な気象条件となりました。この好条件の中写真の出来栄えは今一つでしたが少しアップします。


          水田と蒜山三座

       映り込む蒜山三座
 撮 : 5月11日
 横長にトリミングしました。見事な映り込みです。
 10日と11日の田の水位を注意して見て下さい。
FC2B7981.jpg

       明日への準備は終わり
 明日はマスコミが撮影に来るので今日田植えを終わらせこれから更に水を入れ水位を上げておくとのことでした。
FC2B7982.jpg

       苗稲の中に逆さ蒜山三座出現
FC2B7983.jpg

       夕陽を受ける田植え機
 田植え機今日はここで泊まりとのことです。
FC2B7984.jpg

       牧草地から見る蒜山三座
FC2B7985.jpg

       大山と蒜山三座
 左側の山が大山です。
FC2B7986.jpg

   2日目

       有明月 (月齢25日)
 3時頃の「月の出」だったようです。
FC2B7987.jpg

       夜明け直前の蒜山三座
 バルブ撮影です。
FC2B7988.jpg

       朝焼けの始まり
FC2B7990.jpg

       朝焼け広がる
FC2B7991.jpg

       水田に映り込む朝焼け
FC2B7992.jpg

       やっと姿を見せた太陽
FC2B7993.jpg

      水田に映り込む蒜山三座と田植え機
FC2B7994.jpg

       霧で神秘的になった蒜山三座
 この後一時は山が見えないほどの霧となりました。
FC2B8005.jpg

       映り込みの蒜山三座
 風もなく鏡の水田です。
FC2B7996.jpg

 田の土も見えないほど水面が上がっています。
FC2B7997.jpg

       牧草地から見る今朝の蒜山三座
FC2B7998.jpg

          御机水田の逆さ大山
       水田に映り込む大山南壁
 大山南壁・茅葺小屋・唱歌石碑と映り込みとすべてが収まりました。
FC2B7999.jpg

       3枚下の水田
 大山登山道でイワカガミを撮って4時間後に戻ってきたら田植え中でした。
FC2B8000.jpg

          木谷沢渓流の苔岩
 苔もやっとここまで再生してくれました。生命力を感じます。
FC2B8006.jpg

FC2B8007.jpg

FC2B8008.jpg

FC2B8009.jpg