シズの山と山野草

登山した山と山野草を追い求めています

TOP | ALL ENTRY | RSS | FONT SIZE : S L Default | ADMIN
« NEW | OLD »

カタクリウォークに参加    4月1日

            豊永カタクリウォークに参加

  今年もカタクリウォークが開催されました。寒い日が続きウォークルートでは開花は4輪のみでした。参加申し込み者には事前に開花していないとの連絡があっため少数でのウォークとなりました。帰りにはM谷やカタクリ園に寄り道してきました。
 撮 : 4月1日

          豊永カタクリウォーク
       参加した皆さんと主催者の挨拶
 参加者は20名ほどでした。
FC2B5195.jpg

       カタクリ自生地を歩く
 このルートには開花直前のカタクリとイチリンソウがびっしりありました。
FC2B5196.jpg

       開花の一輪
FC2B5197.jpg

       開花の二輪
FC2B5198.jpg

       白のオドリコソウ
FC2B5199.jpg

       イカリソウ
FC2B5217.jpg

          谷で撮ったカタクリ
 この場所では結構な数のカタクリが咲いていました。
FC2B5189.jpg

FC2B5190.jpg

FC2B5191.jpg

カタクリの開花    3月29日

            カタクリがやっと開花

 春の訪れが遅く山野草の開花が遅れていましたが、カタクリも同様で10日は遅れています。平松カタクリ園もやっと4株咲いていましたが撮影可能なのは1株のみでした。この後別の場所に行き10株ほどの開花を見ることが出来ました。
 撮 : 3月29日

          平松カタクリ園
       開花した1輪のカタクリ
FC2B5184.jpg

       同一のカタクリ
FC2B5183.jpg

       蕾の状態
 園内すべてのカタクリがこのような状態でした。
FC2B5185.jpg

       ヤマエンゴサク
FC2B5186.jpg

          別の場所で撮ったカタクリ
       鮮やかな蜜標
 桜模様の部分。蜜のあり場所を虫たちに教える印とか。
FC2B5188.jpg

       淡いピンクがよろしい
FC2B5189.jpg

FC2B5190.jpg

FC2B5191.jpg

          ブルーのユキワリイチゲ
FC2B5194.jpg

          スハマソウ
 あちこちの斜面一面に満開の状況でした。
FC2B5193.jpg

開花したイワウチワ    3月26日

            開花したイワウチワや山桜

 総社にある山野草の山に出かけたところ10株ほどある「イワウチワ」が元気よく咲いていました。ここからの帰り道に「レンゲ」の開花にも会えました。翌日高梁川近くにある神社に行った時「山桜」の開花を見ることが出来ました。

          開花したイワウチワ
 撮 : 3月25日
FC2B5166.jpg

FC2B5169.jpg

FC2B5168.jpg

FC2B5171.jpg

FC2B5173.jpg

FC2B5174.jpg

          開花したレンゲ
 撮 : 3月25日
FC2B5175.jpg

FC2B5177.jpg

FC2B5178.jpg

FC2B5176.jpg

          開花したヤマザクラ
 撮 : 3月26日
 25日に神社改修工事の竣工式があったとのニュースを見て早速行ってきました。この場所は高梁川を挟んで倉敷市内が一望できる場所です。ヤマザクラの開花は偶然見つけたのでしたが。開花は昨日からでしょうか。
FC2B5180.jpg

FC2B5179.jpg

FC2B5182.jpg

まんさく園    3月18日

        まんさく園に咲く花と色ものユキワリソウ
 新見市大佐町にあるマンサク園に1年振りに行ってきました。今日の見頃の花はセリバオウレンで一面に咲き誇っていました。これからはシャクナゲやヤマシャクヤクが5月頃から見頃を迎えるでしょう。
 ここからの帰り道自生のユキワリソウの山に寄り色とりどりの花を見ることが出来ました。

 撮 : 3月17日

          アテツマンサク
 タイミング的には遅かったと思われましたが青空によく映えていました。

FC2B5126.jpg

FC2B5125.jpg

          セリバオウレン
 30年以上かかってここまで広がったといわれていました。
       赤系のセリバオウレン
 この種は少ないようです。
FC2B5128.jpg

       普通のセリバオウレン
FC2B5129.jpg

FC2B5130.jpg

       赤系
FC2B5131.jpg

       一面に咲き広がる
FC2B5132.jpg

       ユキワリイチゲ
 ここには数多くはないようです。
FC2B5133.jpg


          自生のユキワリソウ
 10年位前まではユキワリソウの保護地域として管理されていたようですが、現在は管理されておらず数も減ってきています。
特に白系以外の色ものが激減しています。


       濃い赤系
 この濃い赤は数輪だけになりました。
FC2B5134.jpg

       色も模様もさまざま
FC2B5144.jpg


FC2B5138.jpg

FC2B5142.jpg

FC2B5135.jpg

FC2B5136.jpg

FC2B5141.jpg

FC2B5140.jpg


          カタクリの蕾がやっと
 7~10日位遅いような感じです。
FC2B5146.jpg

  「全文表示」をクリックすると10年ほど前のユキワリソウをアップしています。

総社の山で    3月17日

            総社の山のザゼンソウ
 総社の山で個人の趣味で30年ほどかけて増やされてきた山野草が咲き始めました。今年もザゼンソウからの始まりです。
 撮 : 3月16日


       ザゼンソウ
FC2B5112.jpg

FC2B5113.jpg

FC2B5114.jpg

       オウレン
 山肌を流れる水の傍に多く咲いています。
FC2B5115.jpg

FC2B5117.jpg

       クリスマスローズ
 白系など色とりどり咲いています。
FC2B5116.jpg

       ユキワリソウ
 数株しかありません。イノシシ侵入防止柵の外側にも2株咲いています。
FC2B5119.jpg

FC2B5120.jpg

FC2B5121.jpg

       やっと開花した紅梅
FC2B5122.jpg

FC2B5123.jpg